2か月無料キャンペーン中。今すぐ聴こう。

  • 絶対に面白い化学入門 世界史は化学でできている

  • 著者: 左巻 健男
  • ナレーター: 窪田 伊真
  • 再生時間: 8 時間 50 分
  • 完全版 オーディオブック
  • カテゴリー: 科学・工学, 科学
  • 4.4 out of 5 stars (16件のカスタマーレビュー)

2か月間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

本タイトルには付属資料・PDFが用意されています。ご購入後、デスクトップのライブラリー、またはアプリ上の「目次」でご確認ください。(アプリバージョン:Android 2.40以上、iOS 3.11以上)

火の発見とエネルギー革命、歴史を変えたビール・ワイン・蒸留酒、金・銀への欲望が世界をグローバル化した、石油に浮かぶ文明、ドラッグの魔力、化学兵器と核兵器・・・。

化学は人類を大きく動かしているーー。

人類の歴史は化学とともに発展してきた。「化学」は、地球や宇宙に存在する物質の性質を知るための学問であり、物質(モノ)同士の反応を研究する学問である。始まりは、人類史上最大の発明とも呼ばれる「火」(燃焼という化学反応)の利用である。人類は火を利用することで、土器やガラスを作り、鉱石から金属を取り出すようになり、生のままでは食べるのが困難だった動物や植物も捕食の対象に加えて、生存範囲を飛躍的に広げていった。

現代では、金属やセラミックス、ナイロンのような合成繊維から、ポリエチレンのようなプラスチック類、高性能な電池、創薬などの新しい物質や製品を生み出しているが、いずれも化学の成果に下支えされている。つまり、化学は、火、金属、アルコール、染料、薬、麻薬、石油、そして核物質と、ありとあらゆるものを私たちに与えた学問と言える。

本書は、化学が人類の歴史にどのように影響を与えてきたかを紹介する、白熱のサイエンスエンターテインメント!化学という学問の知的探求の営みを伝えると同時に、人間の夢や欲望を形にしてきた「化学」の実学として面白さを、著者の親切な文章と、図解、イラストも用いながら、やわらかく読者に届ける。

©2021 Takeo Samaki (P)2021 Audible, Inc.

絶対に面白い化学入門 世界史は化学でできているに寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    9
  • 星4つ
    6
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    7
  • 星4つ
    4
  • 星3つ
    3
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    8
  • 星4つ
    4
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 雨音
  • 2021/09/05

おもしろい!

化学を中心にした世界史上のできごとを,簡潔にわかりやすく連ねていきます。
 難しい内容はないので,理科の好きな方だけではなく苦手な方にもお勧めいたします。 
聴いているだけなので,楽ですね♪

  • 総合評価
    2 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    2 out of 5 stars
  • Kindleユーザー
  • 2021/09/21

耳で完結できるジャンルじゃないなぁ

興味あるタイトルなので選んだものの、購入時から「オーディオブックと相性悪そうなジャンルだな〜」と思っており、特に期待を超えることはなく概ね予想通りでした。

年号が頻出する歴史、記号や数式を扱う化学、どちらも耳で完結できるジャンルではない。面白そうだと思った部分はしっかりビジュアル有りのコンテンツで復習した方がイイですね。

また、化学テーマで章を分けている構成なので時代が頻繁に前後する点、前述のようにビジュアルで定着しやすい分野なのに付属資料があまりに貧弱な点が個人的にはマイナスでした。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2021/09/23

タイミングがよかった

読書会で「科学の古典を読む」が課題になり、理解の助けになることを期待して聞きました。その意味で期待どおりでした。両作で『沈黙の春』について詳しく論じられており、レイチェル・カーソンという科学者に出会うことができました。感謝です。