最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

知らないと損する 経済とおかねの超基本1年生

著者: 大江 英樹
ナレーター: 菅原 拓真
再生時間: 4 時間 21 分
4 out of 5 stars (43件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

【わかりやすいにもホドがある! あなたが人生で損しないための「経済とおかね」の話】

本書の目的は、ズバリ「人生において大きな損をしないために、経済のしくみを正しく知ろう」ということです。

著者は、大手証券会社時代から「経済とおかね」に関する授業をコンテンツの制作から手がけ、そこで学ばれた方は累計40万人以上にものぼります。そして、新入社員の方から、ファイナンシャルプランナーといったお金の専門家の方にいたるまで、「これ以上ないくらい、わかりやすい」というありがたいご感想をたくさんいただいてきました。

経済はけっして難しいモノではありません。経済を理屈ではなく、ビジネスの現場で体験してきたからこそ、そう言い切れます。
経済やお金のことがよくわからないまま、今日まできてしまった、という方、もう一度おさらいしてみたい、という方にも面白く読んでいただけたら幸いです。

この本を読んだあと、みなさんはきっと“ある感覚”を得るに違いありません。それは読んだあとのお楽しみです。

©大江 英樹 (P)2018 Audible, Inc.

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    18
  • 星4つ
    14
  • 星3つ
    9
  • 星2つ
    2
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    15
  • 星4つ
    8
  • 星3つ
    3
  • 星2つ
    2
  • 星1つ
    1

ストーリー

  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    15
  • 星4つ
    10
  • 星3つ
    4
  • 星2つ
    2
  • 星1つ
    0
並べ替え:
  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • みのたん
  • 2019/03/11

鼻が詰まったような声

予備校で社会の担当をしています。この本は中学生の公民~高校の政治経済の初歩レベルをわかりやすく説明してくれています。タイトルに偽りなしだと思います。

しかし,ナレーションがだめ。淡々と,そして鼻が詰まったような声なので聞き取りづらいのと盛り上がりに書けます。このナレーション担当の本は購入しないほうが良いと思います(本書の内容が良いので最後まで聞きましたが・・・)

1人中1人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2019/09/14

再読しよう

経済について知らない人にも丁寧な説明でわかりやすいですね。

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • さなかん
  • 2019/01/17

概ね正しいが

何点か誤りがある。
例えば、サラリーマンは企業が半額負担するから年金に加入したほうが良いというくだり。
これは数字のマジックで、本来自分が受け取れていた給料が使われているだけ。
会社視点で考えればすぐにわかる。年金の半額を負担しなければならないとして、だから人件費の水準を上げるか?負担分も含めた人件費で雇える人物をまずは募集するはず。

8人中3人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。