Audible会員は対象作品が聴き放題、2か月無料体験キャンペーン中

  • 機械仕掛けの太陽

  • 著者: 知念実希人
  • ナレーター: 村上 麻衣
  • 再生時間: 16 時間 10 分
  • 4.7 out of 5 stars (91件のカスタマーレビュー)

Audible会員プラン 無料体験

2024年2月29日まで2か月無料体験キャンペーン中!詳細はこちらをご確認ください
会員は、12万以上の対象作品が聴き放題、アプリならオフライン再生可能
プロの声優や俳優の朗読も楽しめる
Audibleでしか聴けない本やポッドキャストも多数
無料体験終了後は月会費1,500円。いつでも退会できます
『機械仕掛けの太陽』のカバーアート

機械仕掛けの太陽

著者: 知念実希人
ナレーター: 村上 麻衣
2か月間の無料体験を試す

無料体験終了後は月額¥1,500。いつでも退会できます。

¥ 4,000 で購入

¥ 4,000 で購入

下4桁がのクレジットカードで支払う
ボタンを押すと、Audibleの利用規約およびAmazonのプライバシー規約同意したものとみなされます。支払方法および返品等についてはこちら

あらすじ・解説

※本タイトルは12時間を超えるため、パートごとに分割してダウンロードすることができます。

現役医師として新型コロナを目の当たりにしてきた人気作家が満を持して描く、コロナ禍の医療現場のリアル。

2020年初頭、マスクをして生活することを誰も想像できなかった――

これは未知のウイルスとの戦いに巻き込まれ、〝戦場〟に身を投じた3人の物語。

大学病院の勤務医で、呼吸器内科を専門とする椎名梓。彼女はシングルマザーとして、幼児を育てながら、高齢の母と同居していた。コロナ病棟の担当者として、最前線に立つことになる。

同じ病院の救急部に勤務する20代の女性看護師・硲瑠璃子は、結婚目前の彼氏と同棲中。独身であるがゆえに、コロナ病棟での勤務を命じられる。

そして、70代の開業医・長峰邦昭。町医者として、地元に密着した医療を提供し、息子にはそろそろ引退を考えるように勧められている。しかし、コロナ禍で思い掛けず、高齢で持病もある自身の感染を恐れながらも、現場に立つことを決意する。

あのとき医療の現場では何が起こっていたのか? 3人はそれぞれの立場に苦悩しながら、どのようにコロナ禍を生き抜くのか。

全人類が経験したあの未曾有の災厄の果てに見いだされる希望とは。自らも現役医師として現場に立ち続けたからこそ描き出せた感動の人間ドラマ。

©知念実希人 (P)2022 Audible, Inc.

機械仕掛けの太陽に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    75
  • 星4つ
    6
  • 星3つ
    7
  • 星2つ
    3
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    77
  • 星4つ
    5
  • 星3つ
    4
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    72
  • 星4つ
    8
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    4
  • 星1つ
    1

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
kのプロフィール画像
  • k
  • 2024/02/08

素晴らしい

何だかわからない「新型コロナウイルス」が報道され始めた時から時系列で追いながら日常を思い起こさせてくれた。皆んな、どの年代も老若男女全ての人が苦しかったあの日々。「機械仕掛けの太陽」との戦いは未だ終わっていないけど私は自分にできることを無理せずこれからも真摯に続けて行く。
最後に新型コロナから私達の命を救うために携わってくれた皆さまに最上級の感謝を申し上げます。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
Amazon カスタマーのプロフィール画像
  • Amazon カスタマー
  • 2024/01/09

新型コロナ菌と闘う医療従事者の方々の話

医療従事者の方々がどんな苦しい日々をおくってこられたか、またこれからも大変な日々を過ごされるのか深く考えました。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
C-Ka-nekoのプロフィール画像
  • C-Ka-neko
  • 2024/01/08

新コロナウイルスの時代、忘れてはいけない。

始まりは、ほんの数年前。中国の武漢省から新型コロナの発症が報道され、ダイヤモンドプリンセス号での感染。世界中で猛威をふるい、今だって安心はできない。そんな中で、医師が看護師が、こんなに大変な思いをしていたんだと、改めて当時の事を思い出していました。現役の医師である作家から語られる医療の現場。自身や家族の感染への不安などと闘いながら日々を送っている様子にも緊迫感がありました。ぜひみなさんにも読んで欲しいですし、忘れてはいけないと思いました。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    2 out of 5 stars
一般利用者のプロフィール画像
  • 一般利用者
  • 2023/12/25

偏りすぎかな

病院勤務の医師と看護師がいかに大変だったのかはよくわかる作品。しかしコロナ感染対策に対して力を尽くした方は他にもたくさんいるが、そこに対してはとってつけたかのようなみんな頑張ってるって一言だけ。少し偏りすぎかなと感じた。もちろん最前線で戦い続けた医師や看護師には感謝の気持ちしかありません。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    2 out of 5 stars
貧乏のプロフィール画像
  • 貧乏
  • 2023/12/02

大変さはよく分かりました

コロナ対応を振り返る内容でした。改めて医療従事者は大変だったと思いました。
ただ、内容が医者からの見解に偏りすぎていて、医療側の問題は完全スルーなのはどうかと思いました。よく言われていた感染対策と経済の問題との優先度の議論もなかったですしね。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
ふう〜のプロフィール画像
  • ふう〜
  • 2023/11/28

素晴らしいの一言

コロナ禍での医療従事者の方々の心情が痛いほどリアルに描かれています。素晴らしいの一言です。普通に生活できることがどんなにありがたいか、改めて思い出すことができました。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
Yoshi Nakaのプロフィール画像
  • Yoshi Naka
  • 2023/10/07

読んでよかった

コロナワクチン、得意げに「私は打たない」と言っている人が周りにたくさんいます。とても歯痒いですが、これだけ情報が多いと正しい判断をするのは難しいですね。医療従事者の方々に感謝してもしきれません。ただ、お医者さんの中にもワクチンは危険!という方も多くいるのが不思議です。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
Megのプロフィール画像
  • Meg
  • 2023/09/29

とてもリアル。医療従事者への感謝を改めて感じた

コロナの株から総理大臣の名前まで現実に即したリアルなものだった。リアルな医療現場と医療従事者が置かれた立場を医療従事者の視点から描くことで国民の意識や偏見が改められる作品である。
医療従事者にもそれぞれ家族がいて人間であることや、責任感に多少なりとも今まで抱いていたイメージに反省する読者も多いかもしれないと思った。分厚めなので映画化やドラマ化をしてほしい。
いろんな人にぜひ読んでほしい一冊。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
Amazon カスタマーのプロフィール画像
  • Amazon カスタマー
  • 2023/09/15

感動しました

全ての人が経験したコロナ禍。
それぞれの立場によって見える景色や感じることは様々だと思いますが、この作品を通して医療従事者の方たちの立場から見たコロナ禍を体験することが出来ました。
さすが知念先生、すごい臨場感です。
家族や友人に医療従事者もいるので、登場人物の気持ちが痛いほど伝わり、何度も涙してしまいました。
本当に最前線で戦い、人々を守ってくれた医療従事者の方々に敬意を表します。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
otoboke-observerのプロフィール画像
  • otoboke-observer
  • 2023/09/13

コロナだけでなくあの時を思い出させてくれる

忘れかけていたあの頃の社会情勢がつぶさに思い出された。改めて医療関係者の方々の努力に涙した。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!