最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

トランスジェンダーの姉、引き籠りの妹、フリーターの父という独特な面々を家族に持つ平浦一慶。ある日、気まぐれに働いた善行が仇となり児童暴行未遂の嫌疑をかけられてしまう……。新人賞が生んだ珠玉の青春小説。
©Ryuichi Amane 2017 (P)小学館

平浦ファミリズム(ガガガ文庫)に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    7
  • 星4つ
    2
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    7
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    5
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 匿名
  • 2019/10/21

おすすめです。

ラノベと侮ってはダメです!
よかった、泣きました。
おすすめです。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • マシラ
  • 2020/07/07

他には類を見ない不思議な作品

続編をお願いしたくなる作品。
ピントがボヤけているようで、急にそれが合ってくる。的を得ていないようで、射抜いている。
壮絶な生き方をしている「平浦家」を淡々と描きながら、突飛もない思考や、大人になったと嘯いて分かったつもりの問答を投げかけてくる。一家族を書いているが視野は広いように思った。また別の日の「平浦家」を覗いてみたいと思ってしまう。
声優陣も素敵でしたね。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2020/09/01

設定◎ 物語▲

成功した女性企業家の母親、保育園から不登校の引きこもりの妹、トランスジェンダーの姉、天才プログラマーで長身で運動神経抜群とチート高校生の主人公というマイノリティが集まった一家の物語。
設定は素晴らしいが、マイノリティとマジョリティの対立を描き出そうとしすぎて社会と馴れ合おうとしない主人公に対して批判を行うマジョリティ側の態度が常軌を逸しているレベルだと感じてしまったのが残念。
また物語の対立が基本的に説教で行われるのが聴いていて疲れてしまったが、これはたとえばドストエフスキーなど、なにかしら筋の入った、本気の対話のある物語が欲しい方には合っていると思う。
とにかく、主人公のキャラクターや家族の設定や優しい空気感は素晴らしい。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • pecosan
  • 2020/01/18

引きこもりスーパー家族の話?

お母さんが亡くなり、兄貴はお姉ちゃんになり、妹は対人恐怖症で外に出られず、お父さんは影が薄く
主人公も不登校で引きこもり、ってのが物語のスタートです無茶苦茶ですねw

超能力や転生、魔法等は無いです、普通にファミリードラマです
バッティングセンターとか出てきます
ちょっと都合が良すぎたり、強引な展開も目立ちますけど
気楽に頭空っぽにして読みましょう、わりと爽やかな話で僕は好きでした