最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

勇者を育てるのは誰? それは魔王軍のモンスター達。彼らは日夜を徹して勇者の冒険を小粋に演出し続けているのだ。そう、それがどんなにバカな勇者でも……。世知辛い世の中に送る、ファンタジー社畜コメディ!!
©2016 KAZUSHI HAMA

勇者に期待した僕がバカでしたに寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    2
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    2
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    2
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • pecosan
  • 2021/01/26

勇者に倒されるとパワーアップ転生出来る魔族の奮闘記

ちょっと不思議な設定のラノベで、お仕事モノと言ってもいいかもしれません
中間管理職になりたての主人公と初めての部下のコンビ
目標は勇者にちゃんと倒されてることでパワーアップ転生すること

設定が不思議な割に、お仕事モノとしてちゃんと成り立ってて
勇者やクライアント?上司や部下との関係性も面白くて、グッと来るところもあり
ナレーションがとてもいい感じです、オススメ