最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR

あらすじ・解説

富本の師匠豊志賀は,出入りの煙草屋新吉といい仲になる。すると、豊志賀の顔に腫物ができ、どんどん腫れてくる。しばらくすると、豊志賀は新吉と弟子の若いお久との仲を邪推し始める。看病に疲れた新吉は、お久に駆け落ちを持ち掛けるが、その頃豊志賀はひとりで死んでしまう。
馬生らしい演出を織り交ぜながら、人間模様を見事に描き出している。
(C)1981 日本コロムビア株式会社

十代目金原亭馬生 ベスト オブ ベスト 「明烏」「真景累ヶ淵~豊志賀の死~」 真景累ヶ淵 豊志賀の死(1981.12.22東邦生命ホール)に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    2
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    2
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    2
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。