検索キーワード:著者 "古典落語"

カテゴリー

すべてのカテゴリー

検索結果:86件
並べ替え:
    • 落語十八番集 その四 金原亭馬生/そば清・桂三木助/芝浜・古今亭志ん生/強情灸・五代目古今亭圓生/文七元結 そば清(S55.10.18 上野本牧亭)

    • そば清(1980/10/18 上野本牧亭)
    • 著者: 古典落語
    • ナレーター: 十代目 金原亭 馬生
    • 再生時間: 27 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 6
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 6
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 6

    「そば食いの賭け」が始まった。主人公の清さんの猛烈な食べっぷりを漫画風に描きながら、「そばバトル」を盛り上げていく馬生の腕の冴え!おバカな行為に真剣に打ち込む男たちの結末は..。 「清さんイコール馬生」といえるほどの十八番!

    • 2 out of 5 stars
    • 投稿者: 佐藤 健治 日付: 2018/03/18

    価格: ¥ 500

    • 親子できこう 子ども落語集 6本セット

    • 著者: 古典落語
    • 再生時間: 2 時間 1 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    こちらは複数の作品のセット商品です。

    価格: ¥ 3,000

    • 親子できこう 子ども落語集 初天神・かえんだいこ 初天神(2010年11月28日 らくごカフェ)

    • 初天神
    • 著者: 古典落語
    • ナレーター: 柳家 一琴
    • 再生時間: 20 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4 out of 5 stars 1
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 1

    何もねだらない約束で息子を初天神へ連れてきたお父っつぁん。並んだ屋台を見て、息子がいろいろとせがみ続けるので飴と、そして団子を買ってやる。またさらに凧を買わされたので、親子で凧揚げを始めるが..。 父と子のやり取りが何とも楽しい噺。

    価格: ¥ 500

    • 時そば・まんじゅうこわい-親子できこう 子ども落語集 二- 時そば(2009年3月17日 らくごカフェ)

    • 時そば
    • 著者: 古典落語
    • ナレーター: 柳家 三之助
    • 再生時間: 16 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    ある男が屋台のそば屋で、あれこれとおだてたあげく勘定を一文ごまかしてしまう。それを見ていたぼーっとした男が、自分も真似しようと翌日そば屋を呼びとめるが..。 冬の寒い夜の情景が浮かんでくる滑稽噺。

    価格: ¥ 500

    • 三遊亭兼好落語集 噺し問屋 6本セット

    • 著者: 古典落語
    • 再生時間: 3 時間 8 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    こちらは複数の作品のセット商品です。

    価格: ¥ 3,600

    • たい平落語 4本セット (1)

    • 著者: 古典落語
    • 再生時間: 1 時間 49 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    こちらは複数の作品のセット商品です。

    価格: ¥ 2,400

    • 三遊亭兼好落語集 噺し問屋 浮世床

    • 浮世床
    • 著者: 古典落語
    • ナレーター: 三遊亭 兼好
    • 再生時間: 24 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 2
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 2
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 2

    昔の床屋は町内の若い者が集る場でもあった。ヘボ将棋を指す者、くだらない遊びをやろうと言う者がいる中、半ちゃんは色事の自慢話をし始めた。 兼好はこの能天気な江戸っ子達を明るく活写、楽しい一席となっている。

    価格: ¥ 600

    • 十代目金原亭馬生 ベスト オブ ベスト 「二番煎じ」「大坂屋花鳥」 二番煎じ(1980.2.18本牧亭)

    • 二番煎じ(1980/2/18 本牧亭)
    • 著者: 古典落語
    • ナレーター: 十代目 金原亭 馬生
    • 再生時間: 35 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 4
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 3
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 3

    冬の寒い日、町内の火の用心に、夜まわりすることになった。「火の用心」の掛け声が謡曲調になったり、吉原の夜まわりの調子になったりしながら番小屋へ戻る。めいめいが酒や猪の肉、ねぎや鍋まで持ち込んで、楽しく飲んだり食べたりして都々逸までまわしだす始末。すると、見まわりの役人がやってきた。風邪気味なので煎じ薬を飲んでいたとごまかすと、「わしも風邪で・・・」と飲まれてしまう。一杯が二杯、三杯となって..。 馬生の芸風にぴったりで、酒好きな人情味のある人間性が、この噺全体ににじみ出ている。

    価格: ¥ 500

    • 喜多八膝栗毛 たけのこ/目黒のさんま/明烏 目黒のさんま

    • 目黒のさんま
    • 著者: 古典落語
    • ナレーター: 柳家 喜多八
    • 再生時間: 18 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 2
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 2
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 2

    目黒へ出かけた殿様が焼きたてのさんまの旨さにびっくり。家来からはそんな下魚を食べたことを口止めされますが、それからの殿様はさんまを夢で見るほどに..。とある席で所望したところ、出てきたものは似てもにつかぬ味。そこであの有名なセリフが・・・。 喜多八演じる、周りで気遣う家来たちのあわてぶりもおかしい噺。

    価格: ¥ 600

    • 親子できこう 子ども落語集 どうぐや・大岡さばき どうぐや(2012年11月18日 入間市長泉寺会館)

    • 道具屋
    • 著者: 古典落語
    • ナレーター: 三笑亭 夢吉
    • 再生時間: 23 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    いつまでもぶらぶらしている与太郎に、おじさんが「ゴミ」と呼ばれるガラクタばかりを売る道具屋をやらせる。次から次へと客とのとんちんかんなやり取りが続く、大騒ぎの爆笑与太郎噺。

    価格: ¥ 500

    • たい平落語 禁酒番屋/文七元結 禁酒番屋

    • 禁酒番屋
    • 著者: 古典落語
    • ナレーター: 林家 たい平
    • 再生時間: 19 分
    • 完全版
    • 総合評価
      4.5 out of 5 stars 2
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 2
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 2

    ある城下で殿様が禁酒令を出し、取締りの番屋ができた。大の酒好き侍・近藤は酒屋に何とか届けろと注文し、酒屋は酒を隠して番屋を通ろうとするがどれも失敗、番屋の侍に飲まれてしまう。そんな侍に酒屋の小僧がとんでもない復讐をする。 たい平演ずるこの噺、会場は子供から大人まで常に大爆笑。

    価格: ¥ 600

    • 十代目金原亭馬生 ベスト オブ ベスト 「目黒のさんま」「花見の仇討」 目黒のさんま(1975/5/27 本牧亭)

    • 目黒のさんま(1975/5/27 本牧亭)
    • 著者: 古典落語
    • ナレーター: 十代目 金原亭 馬生
    • 再生時間: 33 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 3
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 3
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 3

    遠乗りに出かけた殿様が目黒で旬のさんまを食べる。以来、思い出すのはさんまのことばかり..。 殿様の暴走と家臣の狼狽を描く馬生の十八番!「目黒のさんま」は馬生に限る。

    価格: ¥ 500

    • 金原亭馬生名演集(三) 千両みかん/品川心中 品川心中(10月2日 本牧亭<厚生独演会>)

    • 品川心中(10/2 収録年不明・本牧亭)
    • 著者: 古典落語
    • ナレーター: 十代目 金原亭 馬生
    • 再生時間: 54 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 3
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 3
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 3

    金に困った品川の遊女・おそめが、客の金蔵と心中をくわだてる。先に金蔵が飛び込んだところで、金ができたと言われておそめは引き返してしまう。助かった金蔵は、おそめに仕返しに行く..。 馬生は、志ん生同様金蔵にスポットを当てて爆笑落語に仕立てている。

    価格: ¥ 500

    • 喜多八膝栗毛 たけのこ/目黒のさんま/明烏 明烏

    • 明烏
    • 著者: 古典落語
    • ナレーター: 柳家 喜多八
    • 再生時間: 27 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 2
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 2
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 2

    若旦那・時次郎は二十歳になるというのにいまだに大人の遊びを知りません。父親はそんなせがれを気にかけて、町内のワル(?)二人にまかせて廓遊びを教えることにさせました。そのたくらみはどんな結末を迎えるのでしょうか? 喜多八描くはかなげな若旦那と町内のお調子者二人組のおバカなやり取りが何とも楽しい。

    価格: ¥ 600

    • 親子できこう 子ども落語集 めぐろのさんま・牛ほめ 牛ほめ(2011年11月22日 ラクゴカフェ)

    • 牛ほめ
    • 著者: 古典落語
    • ナレーター: 柳家 小せん
    • 再生時間: 16 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    周りから馬鹿にされている息子・与太郎の汚名返上をさせようと、父親がおじさんの新築祝いに行かせる。与太郎は台所の柱の節穴に火伏せの御札を貼るようにすすめて、感心したおじさんにお小遣いをもらう。今度は牛をほめようと、牛のお尻の穴に気が付くが..。

    価格: ¥ 500

    • 林家たい平落語集 はじめの一歩 牛ほめ(うしほめ) (2008年12月7日 横浜にぎわい座)

    • 牛ほめ
    • 著者: 古典落語
    • ナレーター: 林家 たい平
    • 再生時間: 20 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 4
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 4
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 4

    ぼーっとしている主人公の与太郎は、父親に教えられ、叔父さんの家を褒めに行きますが何だかトンチンカン。あげくは牛まで褒めると言ったものの、さてどうなりますやら。

    価格: ¥ 500

    • 林家たい平落語集~たい平よくできました 2-3 (4本セット)

    • 著者: 古典落語
    • 再生時間: 1 時間 56 分
    • 完全版
    • 総合評価
      0 out of 5 stars 0
    • ナレーション
      0 out of 5 stars 0
    • ストーリー
      0 out of 5 stars 0

    こちらは複数の作品のセット商品です。

    価格: ¥ 2,000

    • 十代目金原亭馬生 ベスト オブ ベスト 「目黒のさんま」「花見の仇討」 花見の仇討(昭和55年4月18日 本牧亭)

    • 花見の仇討(1980/4/18 本牧亭)
    • 著者: 古典落語
    • ナレーター: 十代目 金原亭 馬生
    • 再生時間: 32 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 2
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 2
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 2

    飛鳥山の花見の趣向に、巡礼二人による浪人への仇討ち劇をたくらんだ。当日、仲裁に入るはずの六十六部役が本所のおじさんにつかまって、酒につぶれてしまう。巡礼役の二人は途上で練習をして侍をぶってしまい、あやうく斬られるところを、仇討ちに向かうと弁解して放してもらう。飛鳥山で出会った三人は、大勢の人の中で仇討ちの茶番を始めたが、六十六部が来ない。そこへ、先程の侍が助太刀に入ってきてしまう..。

    価格: ¥ 500

    • 親子できこう 子ども落語集 寿限無

    • 寿限無
    • 著者: 古典落語
    • ナレーター: 柳家 喬之助
    • 再生時間: 16 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 2
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 2
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 2

    生まれた男の子に名前をつけようと、おめでたい言葉を住職にきいたあげく、全部付けて長い名前になってしまった。腕白に育ったこの子に殴られてこぶができた子が言いつけに来るが..。 会場の子どもから親まで一緒に笑う声も楽しい。

    • 5 out of 5 stars
    • 子供おおはまり

    • 投稿者: Amazon カスタマー 日付: 2018/03/07

    価格: ¥ 500

    • 金原亭馬生名演集(五) 錦の袈裟/お富与三郎~島抜け~ 錦の袈裟(昭和52年頃 11月7日 新橋演舞場)

    • 錦の袈裟(1977年頃/11/7 新橋演舞場)
    • 著者: 古典落語
    • ナレーター: 十代目 金原亭 馬生
    • 再生時間: 29 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 4
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 4
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 4

    隣町の連中に吉原で馬鹿にされたというので、何とか趣向を凝らして見返してやろうと、揃いの錦のふんどしで驚かそうと相談がまとまった。錦が足りなくて仲間から外されそうになった与太郎は、女房のアイデアで和尚から錦の袈裟を借りてくる。これをふんどしにしめると、前に白い輪がぶら下がり、高貴な一行の殿様と勘違いされる..。 五代目古今亭志ん生の長所が、馬生に生かされている。

    価格: ¥ 500

表示 件 / ページ
  • 1
  • 2
  • ...
  • 5