最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

ローワン―ガルシアへの手紙の届け方

ナレーター: 矢島 雅弘, Rumiko Varns
再生時間: 1 時間 45 分
カテゴリー: 現代文学
3.5 out of 5 stars (2件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

あのベストセラー「ガルシアへの手紙」の中で、エルバート・ハバードが目指すべき人物として描いていたローワンとは、どんな人物か?「ガルシアへの手紙」ではわからなかったローワンの活躍を描いたのが、この本です。〈ガルシアへ手紙を届けられる人物〉であるローワンは、実際にどんな任務をして、どのように達成したのか?ローワン自身が書いた手記に、はハイブロー武蔵さんの訳、解説をつけた一冊。危険を顧みず、ガルシアへ手紙を届けるために、スペイン軍のいるキューバへ訪れるローワンを待つものは一体何か?「ガルシアへの手紙」を読んだ人には、ぜひ読んでほしい本です。ローワンの何がすばらしいのか?実際によくわかる本ですよ。
(C)2007 総合法令出版、オトバンク

カスタマーレビュー

総合評価

  • 3.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    0
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 2.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    0
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1

ストーリー

  • 3.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    0
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。