最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

プライベートバンカー カネ守りと新富裕層

著者: 清武 英利
ナレーター: 上田 こうすけ
再生時間: 6 時間 53 分
4.5 out of 5 stars (22件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 3,100
30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

あらすじ・解説

「大金持ちをタックスヘイブンの国に誘う「カネの傭兵」。それがプライベートバンカーだ。野村證券のトップセールスマンだった主人公が見たのは、本物の大金持ちの世界だった。ただ時間が過ぎるのを待つ元大手メーカー会長、若くして300億円を手にしたIT業界の寵児、伝説の相場師、そして潜伏する国税庁の美人調査官。やがて、詐欺と殺人未遂事件まで発生。バンカーが実名で明かす衝撃ノンフィクション!

©清武 英利 (P)2018 Audible, Inc.

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    15
  • 星4つ
    4
  • 星3つ
    3
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    13
  • 星4つ
    5
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    14
  • 星4つ
    3
  • 星3つ
    3
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
並べ替え:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 匿名
  • 2018/10/08

ガロン

あまり馴染みのない職業であったが、仕事の内容も面白く特に国税への対応がおもしろかった。

1人中1人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • 捻者
  • 2019/02/20

租税回避する人々の話

日本の国民負担率は年々上がって行っており平成30年で42.5%になります。金持ちほど支払った税金に対して受け取る受益が少ないと考え、税金を払いたくない気持ちはもっともなことであり、日本を去り海外で活躍されるのはすばらしいことです。ただ、租税回避の期間が過ぎたら日本に戻ってくるのはいかがなものでしょう。そうした人々には日本再入国時に遡って租税回避分にペナルティーを加えて徴収すべきだと思うのは、自分が貧乏だからかな。

同じ著者・ナレーターの作品