検索キーワード:著者 "米田 隆"

すべてのカテゴリー

検索結果:3件
並べ替え:
    • 世界のプライベート・バンキング [入門]

    • 著者: 米田 隆
    • ナレーター: 大橋 俊夫
    • 再生時間: 3 時間 21 分
    • 完全版
    • 総合評価
      3.5 out of 5 stars 6
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 4
    • ストーリー
      4 out of 5 stars 4

    富裕層向けのビジネスが盛んとはいいながら、その実際を知る人は多くありません。富裕層ビジネスに20年間携わった元興銀マンが、その持てるノウハウを惜しげもなく公開し、「世界のプライベート・バンキング」を解説します。 本オーディオブックは、スイスのプライベート・バンキングの活用も含めて、本格的な国際資産運用サービスの利用を考えている資産家、プライベート・バンキング・サービスを提供する金融機関、双方に役立つ入門書です。※本商品は「世界のプライベート・バンキング[入門]」(ファーストプレス刊 米田隆著ISBN:978-4-903241-96-8 840円(税込))をオーディオ化したものです。(C)Takashi Yoneda

    • 4 out of 5 stars
    • 一般人にはあまり関係ないけど

    • 投稿者: Amazon カスタマー 日付: 2018/04/13

    価格: ¥ 2,500

    • 最強の「個人資産」形成術

    • 著者: 米田隆
    • ナレーター: 佐々木健
    • 再生時間: 4 時間 26 分
    • 完全版
    • 総合評価
      3.5 out of 5 stars 7
    • ナレーション
      4 out of 5 stars 6
    • ストーリー
      3 out of 5 stars 6

    だれでも、いまから間に合う! ◆20代、30代のポートフォリオ運用 運用期間が長いので、 株式100%のポートフォリオ運用により収益の安定性が期待できる。 ◆45歳のポートフォリオ運用 平均給与収入が人生のライフイベントと重なるので、 若干リスクを下げて、株式75%、債券25%のポートフォリオ運用とする。 ◆55歳のポートフォリオ運用 余剰資金が増え始める年齢なので、 定時・定額プラス預貯金を前提にポートフォリオ運用を考える。 ◆定年退職後のポートフォリオ運用 退職金を一括金とし、 潜在的なインフレ・リスクから資産の目減りを防ぐポートフォリオ運用とする。 目次 まえがき 第1章 リスク化と二極化が進む日本 第2章 効率的にお金に働いてもらう 第3章 財務のリスク・マネジメント 第4章 投資のポートフォリオ運用 第5章...

    • 3 out of 5 stars
    • 前半はどうでもよい内容。<br />

    • 投稿者: misonnji 日付: 2019/05/03

    価格: ¥ 2,670

    • マーケットの魔術師 ~日出る国の勝者たち~ Vol.26(米田隆編)

    • 著者: 米田 隆, 清水 昭男
    • ナレーター: 米田 隆
    • 再生時間: 1 時間 33 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 1
    • ナレーション
      5 out of 5 stars 1
    • ストーリー
      5 out of 5 stars 1

    『最強の「個人資産」形成術~いかにしてバランスシート・リッチになるか~』の著者であり、独立系証券会社であるLPL日本証券の取締役会長でもある米田氏が、資産的基盤の形成テクニックはもちろん、人間的成長を同時に手にする人生術について熱く語ります。金融危機に苛まれ、萎縮する世界経済。人生の後半を自己防衛で乗り切らなくてはならない、そんな時代に日本は突入している。「勝組・負組」的視点が生活不安を煽る中、かつて“一億総中流意識”とも言われた日本社会には多様なリスクが急速に拡大している。資産形成やキャリア形成の結果が、こうしたリスクの明暗を分けることとなり、人生の後半を決定付けていく。米田氏は、「(こうしたリスクは)普遍化すると同時に個人化している」と注意を喚起する。常に存在し、個人に影響をあたえるこうしたリスクは「社会構造を二極化から格差へと分断していく」と予想する。「格差」とは、金銭的、職業的に乗り越えることができないハードルを持つ“断絶”組を作り出す。それぞれの人生展望が心理的な限界を意識する“希望格差社会”は、資産形成や人生観など、これまでの通念をどう変えるのか?「(コントロールが難しくなっている)収入の変化に対応し、成長する資産を背景とした生き方」こそが、米田氏が提唱する“バランスシート・リッチ”である。『最強の個人資産形成術』のメインテーマでもあるバランスシートは、リスクが多様化す

    価格: ¥ 1,000