最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

テクノロジー4.0

「つながり」から生まれる新しいビジネスモデル
著者: 大前 研一
ナレーター: 半澤 敦史
再生時間: 4 時間 14 分
4 out of 5 stars (10件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験終了後は月額980円。(最初の12か月間の特別価格。詳細はこちら)いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

本タイトルには付属資料・PDFが用意されています。ご購入後、デスクトップのライブラリー、またはアプリ上の「目次」でご確認ください。(Android:アプリバージョン2.40以上、iOS:アプリバージョン3.11以上)

いまビジネスマンに必要なのは、技術自体の理解はもちろんのこと、「それぞれのテクノロジーのつながりを俯瞰する視点」である。
「インターネットの次に来る革命」が、私たちのビジネスをどう変えるのか? 大前研一独自の視点で未来を予測する。
--------------------------------------------
「21世紀の経済」は目に見えません。それこそが、テクノロジー4・0が生み出す経済です。
従来のようなリアル経済に基づいた経済原論ではなく、21世紀の経済は見えない大陸で戦われ、築かれる。
その見えない経済は4つの要素から成り立っています。

1:リアル(実体)経済
2:ボーダレス経済
3:インターネットによる見えない大陸
4:マルチプル

テクノロジー4・0を理解するうえで重要なのは、「テクノロジー」という言葉が使われているからといって、テクノロジー4・0を電子技術やコンピュータ技術だと思うのは大間違いということです。 (本文より)

©Kenichi Ohmae

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    7
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1

ナレーション

  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    5
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1

ストーリー

  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    5
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0
レビューはまだありません。