最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

ソーラーバブル崩壊 (週刊東洋経済eビジネス新書 No.98)

ナレーター: 海老塚 久蔵
再生時間: 1 時間 20 分

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR

あらすじ・解説

固定価格買い取り制度(FIT)の導入で膨張した太陽光発電ビジネス。だが、FITへの申し込みが殺到したため、2014年9月25日に九州電力は受け入れに対する回答保留を発表。立て続けに北海道、東北、四国、沖縄電力も新規接続契約保留を発表し、多くの事業者に衝撃が走った。
バブルが沈静化し正常に戻るだけなのか、あるいは普及そのものが停滞してしまうのか。ソーラービジネスは大きな岐路を迎えている。

本誌は『週刊東洋経済』2014年12月13日号掲載の20ページ分を電子化したものです。

©東洋経済新報社 (P)2018 Audible, Inc.

カスタマーレビュー

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。