最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

いつか陽のあたる場所で

著者: 乃南 アサ
ナレーター: 大森 ゆき
再生時間: 7 時間 31 分
4.5 out of 5 stars (46件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 3,000
30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

あらすじ・解説

東京・谷中の古い家に暮らす小森谷芭子は小さな治療院で働いている。仕事の後には友人の綾香が惣菜を片手にやってくる。近所のお婆さんのおせっかいに辟易としている。詮索されるのは嫌いである。警官も嫌い。パトカーの音も嫌い。過去が暴かれそうで。「前科」を知られるわけにはいかない。七年服役したことを──犯罪を犯した人の、その後の物語。  監督/吉田純子・編集/三好達也_林岳史
(C) ことのは出版

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    28
  • 星4つ
    13
  • 星3つ
    5
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    26
  • 星4つ
    10
  • 星3つ
    3
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    21
  • 星4つ
    11
  • 星3つ
    7
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0
並べ替え:
  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • 匿名
  • 2018/06/25

がろん 

印象に残ってたのは弟との再会シーン
犯罪者となった家族とどう接するのか、弟側の気持ちになって考えさせられる。

2人中2人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • 森田療法家
  • 2018/10/30

大森ゆきさんのファンです。

いつもながら素晴らしいナレーションです。ありがとう!

4人中3人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    2 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • WhiteRacer
  • 2018/07/20

朗読が残念でした

本自体はとてもよいのですが、朗読の声が本の内容と全く合わない気がして、ストーリーに最後まで没頭できませんでした。この声は冒険物やアニメにはうってつけだと思いますが、この本に登場する老女の声や40代の女性の声には、はつらつさ(これは朗読者の強みでもあると思いますが)が邪魔をしてしまい、無理がありすぎます。朗読者の方にはとても辛口のレビューになってしまいごめんなさい。でも、この声にはもっと適したジャンルがあって、そこですごく光ることができると思うので、これはマッチングをしたプロデューサーが悪かったのだと思います。

ストーリーは、刑務所に入っていた女性の内面の葛藤や家族との関係などがよく描けていて、その世界を体験することができたような気になり、とても楽しめました。

3人中1人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。