最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

伊豆見翔人、23歳、無職。強盗やひったくりを繰り返すうちにウッカリ女を刺してしまった。逃げるなか山奥の村に迷い込み、おスマ婆さんに拾われる。村人たちにかまわれながら暮らす日々、その間にもよぎる迷い「いざとなったら」「盗んで」「殺しても」「仕方がない」――「今から諦めちょったら、残りの人生、どぎゃんすっと」。 巧みな人物造形・心理描写、著者の真骨頂ともいえる心理サスペンスの傑作。監督/吉田純子
(C) ことのは出版

同じ著者・ナレーターの作品

しゃぼん玉に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    37
  • 星4つ
    12
  • 星3つ
    4
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    33
  • 星4つ
    12
  • 星3つ
    3
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    31
  • 星4つ
    13
  • 星3つ
    4
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • シミ
  • 2018/02/09

シャボン玉飛んでいった

読後感と言うのか、清々しい終わり方で、ぼう、とばぁちゃんの今後の生活が始まることを想像できる。 きっと、本当の家族よりちゃんと繋がった家族になるのだろう。