最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

wisの小川洋子03「人質の朗読会 下」

著者: 小川 洋子
ナレーター: wis
再生時間: 2 時間 18 分
カテゴリー: 現代文学
4 out of 5 stars (4件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験終了後は月額980円。(最初の12か月間の特別価格。詳細はこちら)いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

南米でゲリラになった日本人の人質7人が、特殊部隊突入の際に死亡し世間の人々のショックを与えたが、人質として過ごす間に、彼らが自らのささやかな体験を語る朗読会が開かれていたことが、盗聴した録音テープの存在によって判明。彼らが生きていた最期の証しとしてこの朗読会の全容が放送されることになった。本屋大賞5位入賞作で、2014年にドラマ化された。
上中下の全3巻で全体で第九夜まで。この下巻では、「第7夜 死んだおばあさん」「第8夜 花束」「第9夜 ハキリアリ」を収録。
(C)2017 響林社

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    0
  • 星4つ
    3
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    1
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 2.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    0
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0
レビューはまだありません。