最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

AX アックス

著者: 伊坂 幸太郎
ナレーター: 織江 珠生
再生時間: 10 時間 52 分
カテゴリー: ミステリー・ホラー
4.4 out of 5 stars (86件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

【伊坂幸太郎史上最強のエンタメ小説<殺し屋シリーズ>、『グラスホッパー』『マリアビートル』に連なる待望の最新作!?

最強の殺し屋は――恐妻家。

物騒な奴がまた現れた!?
新たなエンタメの可能性を切り開く、娯楽小説の最高峰!?

「兜」は超一流の殺し屋だが、家では妻に頭が上がらない。
一人息子の克巳もあきれるほどだ。
兜がこの仕事を辞めたい、と考えはじめたのは、克巳が生まれた頃だった。 引退に必要な金を稼ぐため、仕方なく仕事を続けていたある日、爆弾職人を軽々と始末した兜は、意外な人物から襲撃を受ける。

こんな物騒な仕事をしていることは、家族はもちろん、知らない。

書き下ろし2篇を加えた計5篇。シリーズ初の連作集!?
©Kotaro Isaka 2017 (P)- KADOKAWA

同じ著者・ナレーターの作品

AX アックスに寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    56
  • 星4つ
    16
  • 星3つ
    11
  • 星2つ
    2
  • 星1つ
    1
ナレーション
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    46
  • 星4つ
    18
  • 星3つ
    7
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    4
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    50
  • 星4つ
    16
  • 星3つ
    6
  • 星2つ
    2
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2019/03/28

愛が深いと目には見えなくなっていく。

伊坂幸太郎の伏線が張り巡らされた構成に毎度ながらスッキリ気持ちよくなります。 ダラダラした場面がなくて、夢中になって読みきれます。 話の都合上、どうしても地味になってしまうところも、たっぷりのユーモアで楽しみながら最後まで読み続けることができます。 グラスホッパー、マリアビートルを読んで本書を手に取ることをお勧めします! 直接、話に関係してきませんが、むふふとニヤけることを約束します。

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 武石さかも75
  • 2019/06/16

句読点が。。。

主にナレーションの評価になります。 このオーディブル作品は句読点が多いので、文章がスラスラと進まずひっかかるような感じで聞きにくいです。 「この作者の小説は他に単行本で何冊か読んだがこんなに句読点が多かったか?」と思わせられました。 それに加えて句読点の間(ま)が、他の伊坂幸太郎オーディブル小説の作品と比べて若干長めで、聞きにくいのはそのせいもあります。小説内の登場人物の会話も句読点が多いのと間が長いせいで人間味、リアリティが損なわている感じがします。 やはりナレーション、朗読は句読点が大事だと再認識しました。 声質や表現力はとても良いので勿体無いと感じました。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • yoshimi46
  • 2019/03/25

グラスホッパー、マリアビートルと同じナレーションの方がよかった

グラスホッパーやマリアビートルの登場人物が少し出てきて読者には嬉しい限りですが、前2作のナレーターとイントネーションや読み方が違うので、少し違和感があります。 「AX」単体では良いナレーションです。 短編としてはユーモラスな場面が多くて笑えるし、全体を長編として聴くと温かい気持ちになりました。何度も聴いています。

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2020/03/22

声色で登場人物を分けて演じるのは無理がある

ストーリーは抜群でも年代や性別が異なる人物を一人で演じるのは無理がある。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • 匿名
  • 2020/06/09

さすが

伊坂ワールド全開‼️ とても楽しめた作品でした‼️

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • じゅんちゃん
  • 2020/05/28

掘り下げて欲しいところが下がらない

聞きやすくて良かった。が、男性の吹き替えは、リアルさに欠けてて、現実に戻されたかな。 背景描写が、うーん…

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 石原
  • 2019/12/21

後半気になって一気に聴いてしまいました

ナレーションについて、句読点の位置がおかしいなどのレビューがあるようですが、2〜3倍で聴く分には違和感なく聴くことができました。聴き終わってレビューを見て、「そんな意見もあるんだな」と思ったくらいなので、そんな気にすることもないのでは?と思います。 ストーリーについては文句なしで面白い! 伊坂さんの殺し屋作品は初めてでしたが、終始ワクワクしながら聴くことができました。 「殺し屋」というくらいだから、シリアスな展開を予想していましたが、家族愛含めてほのぼの楽しい場面が多く、話の緩急に引き込まれていきます。 裏稼業ならではの、人付き合いの難しさ、殺し屋とは思えないほど繊細な性格の主人公を次第に好きになっていくことでしょう。 ただ、いざとなった場面に見せる殺し屋ならではのキレのある行動や、常人離れした技術力に「かっこええ〜」と思うことも多々あります。世間に誇れる仕事ではないのかもしれませんが、「かっこいい父親」だな素直に感じました。 以前の作品に出ていたキャラクターが登場していることもあるようで、以前の作品をチェックしたくなりました。 それにして、こんなストーリーを思いつく作者のセンスに脱帽いたします・・・!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Kindleのお客様
  • 2019/06/01

がろん

期待通りのおもしろさ 妻に対する気の使い方がいちいち笑ってしまう。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • pecosan
  • 2019/04/14

続編ではないが同じ世界観

妻が寝ている夜中に家に帰った時、音を立てないで食べられるものは何か? 恐妻家であり、凄腕の殺し屋でもある「兜」の愉快なキャラクターに惹き込まれながら 語られていく殺し屋家業の日々が楽しい ナレーションは以前の作品とは違うものの、違和感無く聞くことが出来た

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • minerva2050
  • 2019/03/27

三匹目のドジョウはいなかった

グラスホッパー、マリアビートルと軽快に続いた殺し屋シリーズもネタ切れか?やっつけ仕事か?面白くない。小説家稼業も大変だ。目をつむってエイヤーって。