最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

鎖 上 : 女刑事音道貴子

女刑事音道貴子
著者: 乃南 アサ
ナレーター: 大森 ゆき
再生時間: 11 時間 30 分
カテゴリー: ミステリー・ホラー
4.7 out of 5 stars (118件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

四人の死者は、一軒家の和室に並べられた布団に横たわっていた。頭までかけられた掛け布団をはがすと、性別も年齢もわからないほど粘着テープが貼られていた。「武蔵村山市における占い師一家皆殺し事件」に駆り出された音道貴子は、本庁捜査一課星野警部補とコンビを組んで事件に当たることになった。清潔感があり人なつこい様子の星野に貴子は「悪くない」第一印象を抱いたが―― 女刑事音道貴子シリーズ第三弾。 監督/吉田純子・編集/三好達也_武井寿夫
(C) ことのは出版株式会社

鎖 上 : 女刑事音道貴子に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    93
  • 星4つ
    19
  • 星3つ
    5
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1
ナレーション
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    80
  • 星4つ
    15
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    75
  • 星4つ
    21
  • 星3つ
    3
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 宗宗ママ
  • 2017/12/26

過去一番、おもしろい

ハラハラ、ドキドキ。 登場人物の一人一人の描写も秀逸。 オーディオブックにビッタリです。  早く次が聞きたい

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • いかりや
  • 2018/06/07

だんだん好きになってきた

ドラマを見るより面白い。主人公や登場人物の心理状態がよくわかり、目に浮かぶようだ。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 嵐大好き
  • 2018/01/30

面白い

ミステリーやサスペンスが好きなのでとても面白いです。テレビ東京でスペシャルドラマ化したものも見ましたが!原作はとても面白いです。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 匿名
  • 2017/12/27

引き込まれる!

えらいとこで終わっている。下巻が待たれる。いつかな?

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 匿名
  • 2018/09/16

一番緊迫感あるサスペンス

シリーズ物で上下巻で20時間超えますが、シリーズの中で一番緊迫感あり小説や映像と違った迫力がありました。 おすすめです

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 匿名
  • 2018/09/16

ラジオサスペンス劇場?

ラジオのようにスピーカーで流しっぱなしで聞きました。 片手間でもどんどんストーリー入ってきて、しかもサスペンス感がかなり良かったです。 他の音道貴子シリーズ聞きましたが鎖が一番でした。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • zfguntvi
  • 2019/06/10

久々にムカッとしました 嫌な上司です

鎖上編では音道貴子が組む相手が嫌な典型的な責任逃れの上司と組むことになり、謎の事件の捜査が進まないところにイライラしました。そこからの展開では手に汗握る緊張です。 読み手がうまくテンポ変えてストーリーをまるでドラマでも見てるかのように読んでいます。 耳で聞くサスペンスではかなり面白い作品です!