最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

錆喰いビスコ

著者: 瘤久保 慎司
ナレーター: 河本 啓佑
シリーズ: 錆喰いビスコ
再生時間: 10 時間 38 分
4.8 out of 5 stars (8件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

『このライトノベルがすごい!2019』(宝島社 刊)文庫部門 総合・新作で史上初ダブル1位を獲得!
第24回電撃小説大賞の中で“一番ぶっとんでいる”と評された、怒濤の≪銀賞≫受賞作!

すべてを錆つかせ、人類を死の脅威に陥れる《錆び風》の中を駆け抜ける、疾風無頼の「キノコ守り」赤星ビスコ。彼は、師匠を救うための霊薬キノコ《錆喰い》を求め旅をしていた。
美貌の少年医師・ミロを相棒に、波乱の冒険へ飛び出すビスコ。行く手に広がる埼玉鉄砂漠、文明を滅ぼした防衛兵器の遺構にできた街、大蛸の巣くう地下鉄の廃線――。過酷な道中で次々に迫る脅威を、ミロの知恵の閃きと、ビスコ必中のキノコ矢が貫く! しかし、その先には邪悪な県知事の奸計が――。
愛する人を救うため、強弓が撃ち抜く冒険ファンタジー!

©SHINJI COBKUBO 2018 (P)- KADOKAWA

錆喰いビスコに寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    6
  • 星4つ
    2
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    7
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    6
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 匿名
  • 2019/12/06

朗読により、作品の魅力が一層際立つ

「このラノ2019」の1位をとってから、書籍でもずっと追っているが、 原作小説の魅力である、独特の言い回し、圧倒的な世界観が朗読により見事に彩られている。 読むだけでは気づかなかった再発見もあり、音で聴いて非常に楽しめる作品だった。 またナレーターさんの演技力も圧巻で、場面場面の緊張感がひしひしと伝わってくる。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 御岳
  • 2019/12/08

原作の面白さを再認識。新しい感動も。

原作が好きで、オーディオブック化とのことで喜び勇んで購入しました。 オーディオブックというものを初めて体験しましたが、作業中にラジオ感覚で聴けますしなかなか良いです。 原作を割と読み込んでいたつもりでしたが、朗読してもらうことで原作が持つ言葉の強さを改めて感じました。錆喰いビスコの魅力の1つに「読んでいて気持ちのいい台詞回し」があるのだと思うのですが、それが朗読により実に耳触りの良い言葉として聞こえてくるのがワクワクするし楽しいです。 読んでてワクワクする言葉は聞いても更にワクワクするんだなあと感動しました。 河本さんの声もよくマッチしていて、 それぞれのキャラの声も違和感なく楽しめます。 次々といろんなキャラの声を使い分けていて、「声優さんて凄いな…」なんで当たり前なことを思いました。 原作のイメージが崩れたら嫌だな…なんて思ってもいましたが、河本さんが見事にビスコの世界を表現してくださっています。 10時間以上も楽しめるのも嬉しいです。 原作では何度も泣きましたが、まさかオーディオブックでも普通に泣くとは。 作業中にピッタリなんて書きましたが、面白すぎて聴くのに集中して手が止まるのには注意です笑

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • pecosan
  • 2020/04/15

このライトノベルがすごいダブル1位&アニメ化は伊達じゃない

このライトノベルがすごいダブル1位でアニメ化するのも当然の出来 独特の世界観だけど突っぱねてこない、わりと馴染みある感じが良い これどういう世界だろう?ってあまり考え過ぎない方がいいのかなあって思うけど わりとしっかり練られてる感じもしますね 「ビスコ」はあのビスコです、ミロも出てくるし 映像映えしそうなシーンがたっぷりなのでアニメの放映が楽しみです