最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR

あらすじ・解説

アンデルセンの童話『赤いくつ』。赤いくつをはいて教会へ行った少女がたどる哀しい運命の物語です。キリスト教の儀式である堅信礼の日に、禁じられていた赤いくつをはいたとたん、少女カレンの足はひとりでに踊りだし、くつは脱げなくなり踊りは止まらなくなります。少女のおかした罪に対して、どのような罰がくだされるのか…。哀しくて、そして残酷で、少し怖いお話です。(C)青空文庫
(C)青空文庫

赤いくつに寄せられたリスナーの声

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。