最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

★2019年ベスト海外ノンフィクション(Apple Books)
★世界ってこういうものだったのか!
★経済を知るとはこれほど面白いことだったのか!
★世界的ベストセラー! 25ヵ国で続々刊行!
★「朝日新聞」(梶山寿子氏評)にて
「とんでもなくわかりやすいだけでなく、とんでもなくおもしろい」
「知的好奇心を刺激するドラマチックな展開に、ぐいぐい引き込まれる」
「一冊で仮想通貨や公的債務の是非、環境問題まで網羅しているのも驚き」と絶賛!
★19万部突破!読売新聞、毎日新聞、東京新聞、中日新聞、産経新聞、週刊文春、週刊朝日、
HONZ、NIKKEI STYLE他、絶賛・紹介続々!

◎現代の世界はどんな「仕組み」で動いている?
◎なぜ一部の人たちだけに「富」が集中するのか?
◎「経済危機」の裏に隠れているものは何か?

「資本」や「資本主義」という言葉を
使わずに経済を語ったら、
とんでもなく本質がわかるようになった!

経済の本なのに「一気に読める」
「ページをめくる手が止まらない」と話題沸騰!
読み終えた瞬間、世界が180度変わって見える!

★元財務大臣の父が、十代の娘に向けて、
シンプルで、心に響く言葉で本質を語り、
世界中で支持されている、
究極の「経済×文明論」!

小説、映画から、ギリシャ神話まで、
古今東西の知を総動員!
もっともシンプルで、もっとも伝わる言葉で、
いまの「世界」と「経済」の本質を捉えきった、
現代を生きるすべての人必読の書!

・なぜ、こんなに「格差」があるのか?
・自分のことすら「市場価格」で測ってしまう
・すべての富は「借金」から生まれる
・「金融」の仕組みのウラ側って?
・「終わりの予感」が経済を崩壊させる

これからの時代を生きていくために、
もっとも大切な「知識・考え方・価値観」を
一気に詰め込んだ、驚くべき一冊。
©2019 Miwa Seki (P)2020 Audible, Inc.

父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    122
  • 星4つ
    65
  • 星3つ
    32
  • 星2つ
    10
  • 星1つ
    5
ナレーション
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    92
  • 星4つ
    54
  • 星3つ
    29
  • 星2つ
    7
  • 星1つ
    3
ストーリー
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    85
  • 星4つ
    57
  • 星3つ
    30
  • 星2つ
    11
  • 星1つ
    3

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    1 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    1 out of 5 stars
  • 匿名
  • 2020/09/28

時間の無駄

歴史の勉強をしたい人にはいいかもしれません。 それ以外は何の為にもなりません。 今後に活かせる様な内容は一切ありません。 時間とお金の無駄でした。 上位に出てるのは広告で金かけてるだけで駄目な本が多い事が良く分かりました。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    2 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • 田中応樹
  • 2020/07/29

入門書として

自分の認識の再確認や子供との会話に適した本だと思います。 口語のためオーディブルだと分かりにくい箇所がありますが、本の趣旨を考えれば気になりません。 4章の終わりにナレーションの録音が飛んでいる箇所があるのが残念でした。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2020/07/17

経済を軸に哲学も織り交ぜながら世の中の仕組み解りやすく語りかけてくれます。

本当に父親から語りかけられている感覚で聴きました。 理想の世界を作るにはを考えさせられます。なかなか難しい問題ではありますが、個人の生き方まで関係するのでは…となげかけられ貴方はどのような選択をしますか?今は大きな岐路に立たされていますよ!と注意喚起されます。著者の個人的な考えが示されるだけで明確な答えが用意されている訳ではありません! とても、深く考えさせられます。 星ひとつマイナスは、純粋に経済学を学びたい方々には、物足りないかも知れないところがマイナスポイントです。

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2020/08/14

異質の経済本

内容には共感する部分も多かったですが、ちょっと周りくどい冗長な本と思いました! ナレーションは正統派ですが、1.2xくらいのスペードにしないと、すぐに睡魔が襲ってきます!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • aoringo
  • 2020/09/11

タイトルへの期待を裏切らない

非常にわかりやすく、経済のとても深い部分を学べる書。コレを読む前後で、経済の捉え方が変わると思う。

  • 総合評価
    2 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    1 out of 5 stars
  • ばくはつ吾郎
  • 2021/01/21

入ってこない。

オーディブルで売っているのを見つけて即購入。 前から興味のある本だった。 が、聴いても聴いても全然頭に入ってこない。 まぁ私のオツムの問題なのかもしれないけど、夢を叶えるゾウ、サピエンス全史などは結構楽しく聴けて頭に残ったのだが、これはダメ。変な言い回しのお父さんの喋り方しか頭に残らなかった。 とても残念。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazon Customer
  • 2021/01/20

要約する点はない

ストーリーになっている部分も含め、聴いてほしいです。 経験しないと理解できない事も、身近な体験から連想し共感しやすく作られてます。 ただ知っただけでは、動こうと思えないですが、共感と、変化への希望があれば動こうと思えます。 小さな1人が増えれば大きな権力を鈍らせる力があります。 どうか聴いてほしいです。

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    2 out of 5 stars
  • オキイモ
  • 2021/01/18

「我々には不満になる自由が必要なのだ!」だから何…!?!?感がすごい 

経済の話は全然わからない者です。 ・なぜ、こんなに「格差」があるのか? ・自分のことすら「市場価格」で測ってしまう ・すべての富は「借金」から生まれる ・「金融」の仕組みのウラ側って? ・「終わりの予感」が経済を崩壊させる ほんとにこのはなしをつらつら書いています。(そういうていで書かれた本なんですけど) 論点があっちこっちいっていてわかりにくく、 だから自分のためになった!とかあんまりないですね。 最後の方経済と全く関係ない「理想の世界」のパラレルワールドの話をはじめて「は???!」となってしまった 哲学の話にまで入ってしまったりマスコミのバッシングにまで飛躍、たまげたなあ… この本が絶賛されてる理由がわからない 筆者の思い込みなのでは?という筆者の主観が強い部分も垣間見える。 例えばアボリジニの暮らしを「いい暮らし」だと思うかは結果論というか、結局は筆者目線からでの仕組みを説明されているようで「対価をもらおうとするならばいい気持ちで働けない」的な共産的で偽善的な面が出るたびにうんざりしてしまう・・・。筆者の何度もいう民主的は共産的なのでは? 淡々と仕組みを知りたかったなと思う。 ナレーション、ほぼ良かったです。 オーディブルだと「ヨジョー」とか「科学(パラフと聞こえる)」?ので一度説明位を聞き逃すと 「え!?何その単語…」と逐一調べることになってしまった…

  • 総合評価
    2 out of 5 stars
  • ナレーション
    2 out of 5 stars
  • ストーリー
    2 out of 5 stars
  • レビュワー
  • 2021/01/06

最後が極論&イデオロギー的で困惑

序盤は経済史を面白く捉え、ストーリーとして非常に興味深いですが、終盤特定の考え方やセグメントの人間を極論の決めつけで否定しており、残念な感じです。極端な二分論を振りかざし、畢竟独自の見解を語られても、説得力もないし、良かったそこまでのストーリーもイデオロギー的に思い返されてしまうし、娘に読ますには悪影響ですね・・・

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • 匿名希望
  • 2020/12/04

面白いんだけど…

今後の世界や価値観を教えてくれる本です。目からウロコの考え方ができるかも。1.5倍で聞いたら最初が途切れてて少し聞きにくかったかも…機種のせいなのかな?