Audible会員プラン登録で、12万以上の対象タイトルが聴き放題。

  • 火村英生に捧げる犯罪

  • 著者: 有栖川 有栖
  • ナレーター: 岡部 悟
  • 再生時間: 8 時間 11 分
  • 4.4 out of 5 stars (78件のカスタマーレビュー)

Audible会員プラン 無料体験

会員は、12万以上の対象作品が聴き放題
アプリならオフライン再生可能
プロの声優や俳優の朗読も楽しめる
Audibleでしか聴けない本やポッドキャストも多数
無料体験終了後は月会費1,500円。いつでも退会できます
『火村英生に捧げる犯罪』のカバーアート

火村英生に捧げる犯罪

著者: 有栖川 有栖
ナレーター: 岡部 悟
30日間の無料体験を試す

無料体験終了後は月額¥1,500。いつでも退会できます。

¥3,000 で購入

¥3,000 で購入

下4桁がのクレジットカードで支払う
ボタンを押すと、Audibleの利用規約およびAmazonのプライバシー規約同意したものとみなされます。支払方法および返品等についてはこちら

あらすじ・解説

本タイトルには付属資料・PDFが用意されています。ご購入後、デスクトップのライブラリー、またはアプリ上の「目次」でご確認ください。(アプリバージョン:Android 2.40以上、iOS 3.11以上)

名コンビが情理を尽くし完全犯罪を突き崩す!
 

臨床犯罪学者・火村に奇妙な犯行予告のFAXが届く。相棒の作家・有栖も慇懃無礼な脅迫電話に悩まされる。人気シリーズ短篇集。
 

「とっておきの探偵にきわめつけの謎を」――臨床犯罪学者・火村英生のもとに送られてきた犯罪予告めいたファックス。術策の小さな綻びから犯罪が露呈する表題作ほか、過去の影におびえる男の哀しさが余韻を残す「長い影」、殺された男の側にいた鸚鵡(おうむ)が真実を暴く「鸚鵡返し」など珠玉の作品が並ぶ人気シリーズ。
 

©有栖川 有栖 (P)2022 Audible, Inc.

火村英生に捧げる犯罪に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    44
  • 星4つ
    23
  • 星3つ
    8
  • 星2つ
    3
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    42
  • 星4つ
    17
  • 星3つ
    9
  • 星2つ
    3
  • 星1つ
    2
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    45
  • 星4つ
    18
  • 星3つ
    8
  • 星2つ
    2
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
Amazon Customerのプロフィール画像
  • Amazon Customer
  • 2023/11/27

ナレーションが

講談社の国名シリーズほうが、ドラマを見たことのある人にはイメージに近く聴きやすい。
こちらのシリーズのナレーションは、火村の声が若いイケメン風。主人公らしいかっこ良さはあるものの、アリスとの違いがないのでわかりにくい。
声は聴きやすいし読み方が下手というわけではないけど、登場人物の演じ分けに関してはイマイチ。
ストーリーはいつもどおり軽妙で聴きやすくて好きです。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
minieのプロフィール画像
  • minie
  • 2023/12/24

ミニマムな文章の上手さ

一文一文はコンパクトながら、情報は不足なくタイミングよく提示され、小気味良く話が進みます。かなり練られた文章なのか、天才的感覚で執筆されたのか、とにかく感心のため息が出ます。それだけに朗読よりは文字で読んだ方が醍醐味を味わえるのかもしれません。ただ、朗読を聴いたからこそ、その巧みさに気付けました。著者の本はいくつか読んだことがありますが、自然過ぎてその上手さに注目出来ていませんでした。聴いて良かったです。
推理ものとしても、トリックや推理の重さに合わせて話の雰囲気や構成も変わるので、それぞれで違う楽しさもあり面白いです。
ナレーションは、アナウンサーのような発音のいい爽やかな語りです。小説より実用書の方が合っている気もしますが、トーンが一定でテンポもよくコントロールされているので、ながら聴きにはいいと思います。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
Amazonカスタマーのプロフィール画像
  • Amazonカスタマー
  • 2024/04/09

面白かったです。

昔いくつかこのシリーズを読みました。
また有栖たちに会いたくなりました。

「助教授」の名称は何で変更になったんでしょう。もちろん作者さんのせいではないですが、他にもミステリ界には名探偵の助教授いますよねw

他に変更すべきことが世の中たくさんあるだろうにと。
教授も助教授もなれる頭がないので、助でも准でもどっちでもええわwと言いたい…。漢字を変えたらリアルも変化するものなのかなぁ。

准教授の立場が改善したかは知る由もないですが、時代の変化が早いので時代遅れ感はない作品でも携帯をパタンと閉じたり若干の時差(?)を感じました。

長編も続きが気になって途中で止めにくいですが、短編集もいけません。次のトリックは?と止める気を失う。

ものすごく欲を言えばなんですが、有栖と火村のどちらがしゃべっているのか一瞬わからない時があったのが気になりました。
困るほどじゃないですが、せっかくイケボなのでもったいないなと。
これだけの人数の声を分けるのは大変だと思います。
火村がもっと気取り屋だとかぶっ飛んだキャラなら演じ分けも簡単だったかも。
そういう人じゃないのも魅力なんですよね〜。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
プコ猫のプロフィール画像
  • プコ猫
  • 2022/05/08

シリーズ物なのに

今回からナレーションの方が変わっています
これまでのシリーズを三好翼さんの声で聞いていたので違和感があります
今回の方も良い声なのですが、三好さんの有栖川の飄々とした感じが好きだったので残念です

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    2 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
匿名のプロフィール画像
  • 匿名
  • 2023/06/19

声の聞き分けができない

方言は我慢するとしても、火村、有栖川のみならず、男女の聞き分けさえもできないので巻き戻す、面倒ですね、聴く楽しみが削がれてしまいます。もう少し工夫を

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
chigo7のプロフィール画像
  • chigo7
  • 2022/07/02

今回も楽しく聞きました

ナレーションの事を気にする方がいらっしゃいますが、あくまでもラジオドラマではなくナレーションは朗読みたいなものだから、感情を込めて読んでくれるのも良いけど、人によってそれが大袈裟すぎになる方が聞く人がしつこく感じて嫌になると思うので、私は丁度良いと思います。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
もきちのプロフィール画像
  • もきち
  • 2022/07/27

聴きやすい

火村、アリスコンビの会話が聴きやすい。国名シリーズでは、ハードボイルドな火村を想像してしまうので、こちらのほうが、好みに合っている。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
noritamaのプロフィール画像
  • noritama
  • 2022/05/09

人物の演じ分けが甘いのでわかりにくいです

国名シリーズのようにはキャラごとの演じ分けがはっきりしていないので、今のは誰のセリフだろうと悩みながら聴きました。

また、目次のタイトルと実際の内容が一致せずにずれています。

国名シリーズの方が楽しめました。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    2 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
Amazon Customerのプロフィール画像
  • Amazon Customer
  • 2023/01/28

せめて有栖川&火村の演じ分けを…

古いものから聞いてきて、今作からナレーションが変わった。こだわりはないので、何となく合っていればいいのだが…方言は難しいから、あまり気にしていない。火村先生の声が違うというのも、正解はないし、仕方ない。でも、、オーディオブックなのだから、主役級の人は明確に演じ分けて!!今回ほど、混乱した話は初めて。
理想は前任者に寄せて欲しいけど、そうじゃなくてもそのうち慣れる。有栖川さんの声は私はアリだったので、演じ分けだけ…

ストーリーは小話みたいなのがいくつか。たまには面白いかな。話の切り替えを聴き損ねて、混乱することもあったが…
一番聞き応えあるのは、長い影。ありがちな気もするけど、展開も含め楽しめた。
表題作は、作者も文庫本あとがきで言及しているが、タイトルから想像するより軽い。あと、シリーズ全体に言えることだけど、有栖川さんをたまには活躍させてあげて欲しい。この話で警察側の有栖川さん評があったが聞いてて辛い。有栖川さん自身も活躍するために同行しているわけじゃないとどこかで言ってたけど…
最後の話は犯行方法を聞くと、警察の操作で分かりそう。経緯を考えると誰にでもありそうで、守るものの有無で、人の判断はこんなに変わるのかと思う。その時の犯人の心情を想像しながら冒頭を考えると切ない。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
ポテカリのプロフィール画像
  • ポテカリ
  • 2022/05/08

国名シリーズとはナレーターが違います

こちらのナレーターさんが関西圏の方じゃないせいなのか、関西弁のセリフも標準語のイントネーションになっていて、アリスと火村の声色の変化も薄いため、国名シリーズの朗読と比べるとその点が気になりました(ナレーターが替わったのは原作の版元が違うせい?)。
落ち着いていて丁寧な読みなので、訛りと演じ分けが気にならなければ聴きやすいと思います。
個人的には、せっかく朗読で聴くのなら作中のキャラクターの訛りを含めて楽しみたく、方言色の強い作品はその方言にネイティブな方に読んでいただきたいです。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!