最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR

あらすじ・解説

太宰治、最後の短編小説。「子供より親が大事」ではじまる父親の苦悩と夫婦のすれ違いのお話。桜桃など贅沢なものは子供たちには食べさせたことも無い。持って帰ったらさぞ喜ぶだろうと考えながらまずそうに食べてしまう。妻から言われる「涙の谷」も切ない。
©2021 OTOyomu

同じ著者・ナレーターの作品

桜桃に寄せられたリスナーの声

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。