最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

朝顔日記

著者: 一龍齋 貞心
ナレーター: 一龍齋 貞心
再生時間: 35 分
カテゴリー: 落語・寄席・演芸

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR

あらすじ・解説

歌舞伎でもお馴染の熊沢次郎左衛門と矢部深雪の恋物語。舞台では「大井川川止めの場」が有名ですが、講談では二人が出会う前から結ばれるまでの間、数々の出来事が起こる大変長い話です。今回は二人が出会う「宇治川の蛍狩りの場」とすれ違う「大井川川止めの場」という山場を中心にまとめた、貞心版「朝顔日記」の一席です。一龍齋貞心:昭和17年8月生。昭和32年3月 映画「異母兄弟」に次男剛次郎役で出演。その後、テレビ、ラジオ、舞台などに多数出演。昭和45年2月 六代目一龍齋貞丈師に師事。貞司を名乗る。昭和55年4月 真打に昇進。貞心と改め現在に至る。(C)2011 WING ENTERPRISE
(C)WING ENTERPRISE

カスタマーレビュー

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。

同じ著者・ナレーターの作品