最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

幻の動物とその生息地

ナレーター: 宮野 真守
再生時間: 2 時間 52 分
4.5 out of 5 stars (17件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 2,000
30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

あらすじ・解説

〈ハリー・ポッター〉シリーズを読むには欠かせない副読本が、新装版になりました。J.K.ローリングによるニュート・スキャマンダーの前書きと、6種類の魔法動物が新たに加えられました。
 

 ニュート・スキャマンダーによるこの傑作は、刊行以来、ホグワーツ魔法魔術学校の指定教科書にもなり、何世代にもわたって魔法使いたちを楽しませてきました。本書は魔法界の魔法動物たちを知るための必読書です。
 

 スキャマンダーは旅と調査を何年も続け、一冊の本ができるほど多くの重要な発見をしました。中には、〈ハリー・ポッター〉シリーズの読者が知っている魔法動物たちもいるはずです。ヒッポグリフ、バジリスク、ドラゴンのハンガリー・ホーンテイル種。どんなに熱心なアマチュア魔法動物学者でも、この本で紹介された動物たちには目を見張るはずです。
 

 ページを少しめくれば、五大陸に生息する魔法動物たちの不思議な生態をかいま見ることができるでしょう。
 

 この本の収益は、子どもたちのより良い生活のために活動する慈善団体に寄付されます。総額の20%がコミック・リリーフに、80%がルーモスの活動資金になります。

©J.K. Rowling, Yuko Matsuoka (P)2017 Pottermore from J.K. Rowling

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    11
  • 星4つ
    4
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    12
  • 星4つ
    4
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    10
  • 星4つ
    3
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    2
  • 星1つ
    0
並べ替え:
  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    2 out of 5 stars
  • 七央
  • 2019/01/02

魔法学校の生徒のための音源教材

完全に声優さん目当てで購入しました。映画ファンタスティックビーストの主人公でありこの本の(設定上の)著者であるニュートの吹き替えを担当されている宮野さんの朗読です。
ハリーポッターの世界で実際に使われている教科書(の人間界用)という設定の本なので、このオーディオブックはさしずめ魔法学校の生徒のための音源教材ですね。シリーズのファンの方には文句なく楽しいでしょう。宮野さんのファンの方にもおすすめです。
個人的には声だけで高い満足度が得られたので星4ですが、内容はというと物語性はなく、淡々と図鑑の説明文を読み上げているだけです。この本の紙版を持っていなくても、ハリーポッターシリーズの映画をご覧になったことがあり、登場している魔法動物を名前や特徴からどういう生き物であるかがある程度わかれば(思い出せれば)そこそこ楽しいかと思います。ただし、原作や映画に既出のものはすでに劇中で説明されていることがほとんどですが。

1人中1人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    2 out of 5 stars
  • Amazonのお客様
  • 2018/11/30

解説ブックを絵無しで朗読されてもね

物語り形式では無いのに何故か音が小さくなったりする。意味あっての事かわからないが聞きづらい。こればかりは目で見る本や電子書籍の方が良いと思う

6人中2人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。