最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

中堅の工作機械メーカーの営業マンが、大口契約をまとめあげ飛び込んだ帰りの寝台特急「銀河」。車窓にながれゆく光と闇のなかで目にすること、思うこと。・・契約のこと、上司のこと、死んでしまった幼なじみのカツノリのこと―— ほろ苦くも胸にのこる、宮本輝初期の秀作。
(C) ことのは出版

同じ著者・ナレーターの作品

寝台車に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    1
  • 星4つ
    3
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    2
  • 星4つ
    3
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 3.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    0
  • 星4つ
    3
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。