最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

「初恋の人が塩対応だけど、意外と隙だらけだって俺だけが知ってる」「初恋の人が甘くて優しいだけじゃないって私だけが知ってる」「「内緒だけど、そんな彼(彼女)が好き」」両片想い男女の甘々青春ラブコメ!
©2019 Kazami Sawatari

同じ著者・ナレーターの作品

塩対応の佐藤さんが俺にだけ甘いに寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    0
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    1
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 3 out of 5 stars
  • 星5つ
    0
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • おすず
  • 2021/03/03

こはるは父親ゆずりの塩対応

正確には「父親ゆずりの塩対応デレ」です。
以下ネタバレ有り。

中盤までは甘酸っぱいすれ違い勘違いな二人が描かれて、ニタニタしながら聴けてしまいます。
凜香登場あたりからラノベ特有のハーレムが匂って、いっときテンション下がりますが、その後のこはる父の展開により最後まで楽しめます。
このシリアス展開も前置きに対してオチ的な結末になり拍子抜けしますが、麻世か雫が「茶番」と代弁してくれたことで、面白かったエピソードのひとつになります。

声優さんのキャラ配置はどの人もとても合っていて安心して聴けました。

文庫本の方も買おうと思います。