今だけ2か月無料キャンペーン実施中。

2か月間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

“日本のホームズ”半七老人の昔がたり。急との話で呼び出された事件は、将軍様の“お鷹”の探索。明るみに出れば鷹匠は切腹ということで、隠密調査を始めた半七だったが……。 幕末の江戸を舞台に、人情にゃ篤いがクールな知性派・半七親分が大活躍!・・朗読は田中尋三。 「吾輩は猫である」全222回を読みきった田中尋三が次に挑戦したのは半七シリーズ。心配性の尋三くん、他より一節分長いこの作品にドキドキの様子でしたが、重厚な迫力ある作品に仕上げてくれました。(C)アイ文庫 「ことのは出版オーディオブック作品一覧はhttp://www.kotonoha.co.jpにて」
Kotonoha

同じ著者・ナレーターの作品

半七捕物帳 鷹のゆくえに寄せられたリスナーの声

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。