最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

凶犬の眼

著者: 柚月 裕子
ナレーター: 吉開 清人
再生時間: 10 時間 34 分
カテゴリー: ミステリー・ホラー
4.5 out of 5 stars (43件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験終了後は月額980円。(最初の12か月間の特別価格。詳細はこちら)いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

仇がどこであろうと、殺って殺ってやりまくったる。

 所轄署から田舎の駐在所に異動となった日岡秀一は、穏やかな毎日に虚しさを感じていた。そんななか、懇意のヤクザから建設会社の社長だと紹介された男が、敵対する組長を暗殺して指名手配中の国光寛郎だと確信する。彼の身柄を拘束すれば、刑事として現場に戻れるかもしれない。日岡が目論むなか、国光は自分が手配犯であることを認め「もう少し時間がほしい」と直訴した。男気あふれる国光と接するにつれて、日岡のなかに思いもよらない考えが浮かんでいく……。

©Yuko Yuzuki 2018

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    30
  • 星4つ
    9
  • 星3つ
    4
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    29
  • 星4つ
    10
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    26
  • 星4つ
    9
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    2
  • 星1つ
    0
並べ替え:
  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • minerva2050
  • 2019/01/26

残念、前作に及ばない

田舎の話しがだらだらと続く前半、後半も意外性がない展開、
前作が面白かっただけに残念。

3人中2人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 通りすがりの読み人知らず
  • 2019/09/02

前作に劣らぬ快作です

シリーズ物は得てして前作を超えにくいのですが、個人的には甲乙つけがたい作品です。前作では主人公の大上に隠れていましたが、最後になって一気に存在感を爆発させた日岡が、この作品では国光という「兄弟」を得て、若者はこうやって男になっていくのか、ということを、まさか女流作家がここまで力強く描くとは想像もしませんでした。シリーズ完結作と言われている「暴虎の牙」も吉開さんのナレーションでぜひ聴きたいと思いました。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • シミ
  • 2019/01/25

凶犬の眼

とても面白い。
ハードボイルドだ。
バーボンを呑みながら、、

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 2019/01/13

男気を感じた

任侠やら仁義など有り得ないと思っていたがなんともかっこいい生き様をみせられる

これぞ〇〇〇

といったところだ

映画のようなストーリー、細かな描写、裏社会の略語など大変面白い

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    2 out of 5 stars
  • ストーリー
    2 out of 5 stars
  • 匿名
  • 2019/03/28

耳だけで理解できない。

耳だけで理解できない。人と組織名、人間関係が頭に入ってこない・・・・途中で投げ出した。

1人中0人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。