最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

瀬戸内寂聴が、中年・壮年以降の人生をエッセイで綴ります。作家ならではの鋭い視点や言葉の数々は、生き方に悩む人にとって大きな教訓となるでしょう。


本書は、以前発行された『風のたより』『寂庵だより』『寂庵愛のたより』を再
編集・再構成したものです。

五十からの人生をどのように生きるか。
特に中年女性が抱える孤独、愛、健康、慈愛についての悩みを、
仏教の哲学から優しく説いてくれています。

家族が手を離れた五十代、六十代の女性達が感じる孤独感を
いかに飼い慣らし、他者の孤独を想いやるゆとりを手に入れるか。
また年齢を重ねてもいつまでも美しく、女としての誇りを持ち続けるための
気のはり方、心の持ちようとはどのようなものでしょう。

気高く、誇り高く人生を全うするための知恵を身に付けませんか。
五十からでも、遅くはないのです。
(C)2009 海竜社、オトバンク

五十からでも遅くないに寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    4
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1
ナレーション
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    4
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1
ストーリー
  • 3.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    2
  • 星4つ
    2
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。