Audible会員プラン登録で、12万以上の対象タイトルが聴き放題。

  • ブラック・チェンバー・ミュージック

  • 著者: 阿部 和重
  • ナレーター: 星 祐樹
  • 再生時間: 18 時間
  • 4.4 out of 5 stars (18件のカスタマーレビュー)

Audible会員プラン 無料体験

会員は、12万以上の対象作品が聴き放題
アプリならオフライン再生可能
プロの声優や俳優の朗読も楽しめる
Audibleでしか聴けない本やポッドキャストも多数
無料体験終了後は月会費1,500円。いつでも退会できます
『ブラック・チェンバー・ミュージック』のカバーアート

ブラック・チェンバー・ミュージック

著者: 阿部 和重
ナレーター: 星 祐樹
30日間の無料体験を試す

無料体験終了後は月額¥1,500。いつでも退会できます。

¥4,000 で購入

¥4,000 で購入

下4桁がのクレジットカードで支払う
ボタンを押すと、Audibleの利用規約およびAmazonのプライバシー規約同意したものとみなされます。支払方法および返品等についてはこちら
activate_samplebutton_t1

あらすじ・解説

分断された世界に抗う男女の怒濤のラブストーリー!

落ちぶれた映画監督の前に突然現れた北の女密使。

出会うはずのない二人が、国家を揺るがす〈禁断の事実〉を追う。

いまから話す内容を決して口外してはならない―

大麻取締法違反で起訴され、初監督作品はお蔵入り、四十を前にキャリアを失い派遣仕事で糊口をしのぐ横口健二に舞い込んできたのは、一冊の映画雑誌を手に入れるという謎の「極秘任務」だった。

横口は北朝鮮からの"名前のない女"とともに、禁断の世界に足を踏み入れていく。

一触即発のリアルな国際情勢を背景にくりひろげられるスリルと<愛>の物語。

©阿部和重 (P)2022 Audible, Inc.

同じ著者・ナレーターの作品

ブラック・チェンバー・ミュージックに寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    11
  • 星4つ
    6
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1
ナレーション
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    16
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    11
  • 星4つ
    5
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
sのプロフィール画像
  • s
  • 2023/06/05

想像以上

楽しく読ませていただきました。
展開も面白く、登場人物も魅力的で夢中になりました。ナレーションも楽しさを効果的にアップさせてくれました。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
わんのプロフィール画像
  • わん
  • 2024/01/29

神町シリーズ聴き終えてから

もう少し阿部ワールドに入っていたくて聴いたけど、良かったな。ユーモラスでドラマチックで。ナレーターの人うますぎて、別の人が喋ってるのかと思うほど。特にヤクザ。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
MJKのプロフィール画像
  • MJK
  • 2023/01/28

飽きずに聞ける

飽きずに聞けます。
阿部和重さんの作品は、シンセミア以降、買いはするものの積読状態でしたが、キャプテン・サンダーボルトから変わったのかな?
ヒッチコックの、特に階段の下りとか、とぼけた叙述列挙とか、どちらかというと初期作品の感じに近い感じがします。伊坂幸太郎と合作したから?
初期の作品の方が好きなので、私には嬉しい。
変に肩の凝るような話でもなく、素直に聞けるし、全部きれいに終わらせるのでモヤモヤもなく、楽しい。
それから、沢田さんのキラキラ云々とか、持つもの持ってるとかが叙述トリック的なダブルミーニングだと今気付いて、上手いなとひざ打ってる最中です。
また、ナレーションは演じ分けが無茶苦茶上手く、素晴らしいです。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
OFTOLISANのプロフィール画像
  • OFTOLISAN
  • 2022/11/07

ナレーターの星祐樹さんが良い

ストーリーがすごく面白いのは言うまでもないですが、ナレーションの話し方がとても分かりやすくてスラスラと話が頭に入ってきます。それぞれのキャラクターの話し方も決してやり過ぎず、脱力感や、おかしみがうまく表現されていて、この物語とナレーションの相性がとても合っていると思いました。

問題が発生しました。数分後にもう一度お試しください。

ありがとうございました。

あなたはこのレビューを報告しました!