最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR

あらすじ・解説

良平は、毎日村はずれの工事を見に行っていた。
工事をというよりも、トロッコが見たかったのだ。

トロッコへ乗りたい、いや乗れないまでも押してみたい。

そして、ついにその夢がかなう時が来た。
ある日、トロッコを運搬している土工に頼み込んだところ、快く押させてくれたのだ。
とても興奮し、土工と一緒にトロッコを押す良平だったが、しばらくして、あまりにも遠くに来てしまったことに気づく。
(C)2010 オトバンク

トロッコに寄せられたリスナーの声

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。