最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

マッチ売りの少女

ナレーター: ささき のぞみ
再生時間: 13 分

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR

あらすじ・解説

大晦日の夜、小さな少女が一人、寒空の下でマッチを売っていた。
マッチは売れなかったが、家に帰るとお父さんに怒られるため、帰ることもできない。

寒さのあまり少女は売り物のマッチを一本、シュッと音を立てて火をつける。
マッチの炎と共に現れたのは、暖かいストーブや美味しそうな鵞鳥の料理。
それは、火が消えると消えてしまう、幻想であった。

それでも少女は、次々とマッチを擦っていく。
(C)2011 オトバンク

マッチ売りの少女に寄せられたリスナーの声

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。