最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

つくもがみ貸します

著者: 畠中 恵
ナレーター: 岩崎 愛
再生時間: 7 時間 48 分
カテゴリー: 時代小説
4.5 out of 5 stars (13件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

深川で古道具屋兼損料屋・出雲屋を営む、お紅と清次姉弟。損料屋というのは、鍋、釜、布団、着物、などなどさまざまな品をいくらかで客に貸し出す商いのこと。火事や水害の多いこの土地柄、いざ厄災に追われて逃げるとなれば家財は邪魔になる。ならばいっそ、日々に必要な道具を、買うより借りて済ませる者が多く、江戸では珍しくない商いだった。だが、この出雲屋の古道具の中には、生まれて百年を経て、「つくもがみ」という妖怪に化したものが多かった。なぜなら、お紅と清次は、彼らの姿や言葉が見えたり聞こえたりする、その評判を聞き込んで、集まってきてしまうのだ。よそへ貸し出されては、変な話を聞いて来て、噂話を繰り広げるつくもがみたち。気位も高く、いたずら好きでおせっかいな彼らは、今日もまた、出雲屋を引っ掻き回し始めた……!出雲屋姉弟とつくもがみたちが出会う騒動と事件の数々を描いた連作短編集。
©2007 Megumi Hatakenaka

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    10
  • 星4つ
    2
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    11
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    10
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • ハムサンドイッチ
  • 2020/02/24

面白かった!

ナレーションも聴きやすく面白かったです。
流行り病の話は新型コロナウィルス騒ぎを彷彿とさせてひやっとすると同時に、普遍的な問題なのだと妙に納得しました。

畠中恵さんの他の作品もaudible化して欲しいです。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • かねちゃん
  • 2020/01/28

いい話だぁ~

ほのぼのとした、心温まるとても良いおはなしに、ほっこりしました。

日本では古来より物にも魂が宿ると考えられて来ましたが、この物語に出てくるつくもがみ達はまさにそれだと感じました。出雲屋は、それらつくもがみ達をレンタルして商売してるのですが、借りた方はそれがつくもがみだとは知りません。それぞれ個性的でユーモラスなつくもがみ達。彼等の助けを借りながら、出雲屋を取り巻く様々な事件を解決してゆく様子が実に愉快でした。そして、人が寝静まった出雲屋で、つくもがみ達が夜な夜な盛り上がる奇妙な三角関係の話し。恋の行方はこれいかに(笑)

花のお江戸の人情ドラマで御座います!

同じ著者・ナレーターの作品