最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

だいこん

著者: 山本 一力
ナレーター: 大森 ゆき
再生時間: 14 時間 31 分
4.5 out of 5 stars (42件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 4,000
30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

あらすじ・解説

浅草材木町の一膳飯屋『だいこん』は女主つばきが細腕一本、己の飯炊きの才と商才でたちあげた店である。酒と博打にはまった父の安治、貧に苦しみながら母みのぶが産んだ二人の妹、やくざものの借金取り伸助、必死に生きる幼いつばきを襲う冬天を焦がす火事。が、それはつばきの人生の転機となった—— いくつもの職を経たあげく借金を抱えて作家にチャレンジしたという作者の汗と涙を感じる、お江戸繁盛記   監督/吉田純子・編集/三好達也_武井寿夫
(C) ことのは出版株式会社

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    31
  • 星4つ
    8
  • 星3つ
    3
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    33
  • 星4つ
    6
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    29
  • 星4つ
    9
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    2
  • 星1つ
    0
並べ替え:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 島田 明日美
  • 2018/07/08

聞き応えがあります

朗読はQEDシリーズや乃南アサさんの作品でお馴染みの大森ゆきさん。人物の読み分けが素晴らしいと思います。とても長いのに、長さを感じさせず最後まで面白く聴けます。

5人中5人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 匿名
  • 2018/09/15

泣けました

なんとなく料理小説という漠然イメージで聞きましたが、重厚な山本一力さんの著作物なので、読み手のテンポの良さと相まって中盤以降惹き込まれました。

3人中3人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • zfguntvi
  • 2018/06/27

こんなうまいこといくもん?

こんなうまいこといくもんなんかなあ?うまいこといくときはいくんかなあ?
先輩は泣いたそうだけど、わたしはそこまで肩入れできなかったです。
でもまあ小気味好くきけました。
みをつくし料理帖シリーズ好きな人はおすすめかな?

3人中2人のお客様がこのレビューが参考になったと答えています。