最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

植村友之助はかつて、秋山道場で逸材とか駿足とか評判された剣士だった。だが死にかけるほどの大病に見舞われ今は小さくなってしまった体を杖にすがって歩く身であった。ふと拾った畳針で、無法にも試し斬りををしようとしていた武士から為七を救う。―剣客商売(6)より―(時代小説)朗読者:神谷尚武
(c)ことのは出版株式会社

いのちの畳針 (剣客商売より)に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    5
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    5
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    5
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。