検索キーワード (著者:"橋下 徹")(すべてのカテゴリー)

カテゴリー

検索結果:2件
並べ替え:
    • 橋下徹の問題解決の授業―大炎上知事編

    • 著者: 橋下 徹
    • ナレーター: 福原 安祥
    • 再生時間: 3 時間 59 分
    • 完全版
    • 総合評価
      3.5 out of 5 stars 8
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 7
    • ストーリー
      3.5 out of 5 stars 7

    弁護士という実務家の仕事に加え、知事、市長、国政政党の代表として政治行政を行ってきた橋下徹、政界引退後初の著作。

    • 3 out of 5 stars
    • 授業ではない

    • 投稿者: masui61 日付: 2019/02/27

    価格: ¥ 2,500

    • 体制維新――大阪都

    • 著者: 橋下 徹, 堺屋 太一
    • ナレーター: 齋藤 祐樹
    • 再生時間: 7 時間 19 分
    • 完全版
    • 総合評価
      5 out of 5 stars 4
    • ナレーション
      4.5 out of 5 stars 3
    • ストーリー
      4.5 out of 5 stars 3

    政治の第一線で活躍し続ける2人が語る、これまでの日本の姿と、これからの日本の進むべき道とは?大阪府知事、日本維新の会代表を歴任し、現在は大阪市長としと、国務大臣として国政の第一線で活躍し、現在は橋下氏とともに改革を目指す堺屋太一氏。それぞれの政治信条と日本という国への思い、大阪への思い、そして改革への気迫が伝わる1冊です。明治維新以来、ほとんど変わらない行政システムで運営されてきた日本はいま“下り坂”にあります。その中でも大阪は、「よいことも悪いことも大阪から始まる」と言われ盛衰を先駆けて経験してきました。そんな大阪だからこそ、いま“下り坂”にある日本の復活を成し遂げる先兵となれる。そう語る2人が、日本復活のための大改革の具体案として挙げるのが「大阪都構想」です。本書では、「大阪都構想」を推し進める橋下徹大阪府知事(現、大阪市長)と、大阪万博の開催や電電公社の分割民営化にも携わり、国務大臣として第一線を経験した堺屋太一氏が、対談を交えつつ「大阪都構想」の全貌を明らかにしていきます。経済の基本と社会の本質を変えるには、人事の変更(政権交代)や仕方の変更(政策転換)ではなく、体制を変えなければなりません。「大阪都構想」は、140年以上も前に完成し、今や時代遅れになってしまった体制を、世界に通用する、現代という時代に適した体制へと変えるきっかけとなる構想です。日本の命運は“大阪都”が実現

    価格: ¥ 3,000