最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月会費1,500円。いつでも退会できます。

OR

あらすじ・解説

アーティストのインタビューやライヴほか、さまざまな音楽体験からのリアルな音楽シーンのアーカイブスを、評論家、DJたちが生の声で語る「musicbook」企画の第19回配信作品。1966~69年 ザ・ローリング・ストーンズ・ファン・クラブ会長 音楽評論家/DJ/MC Mike M. Koshitani(越谷 政義)が、ストーンズにまつわるエピソードを熱く語ります。/『ザ・ローリング・ストーンズ1964年6月ファーストUSツアー』/1964年ストーンズは、ロンドンでのライヴを成功させた後、6月に初のUSツアー。アメリカではまだ大きくブレイクしていなかったが、ラジオやテレビなど多くの媒体から取材を受けるなど、精力的に活動。ファーストUSツアーの模様をマニアックにMike越谷が語る。/musicbook第19回配信作品は、次の5タイトルです。/1.『ザ・ローリング・ストーンズ1964年6月ファーストUSツアー』:Mike M. Koshitani(越谷 政義)/2.『ザ・ローリング・ストーンズ1964年 チャーリー・ワッツ結婚』:Mike M. Koshitani(越谷 政義)/3.『ザ・ローリング・ストーンズ1964年 エド・サリヴァン・ショー初出演』:Mike M. Koshitani(越谷 政義)/4.『デヴィッド・ボウイ カリスマ革命』:サエキけんぞう/5.『新説 グラムロック革命』:サエキけんぞう/ (C)2011 TED/F.O.D./JI-NON
(C)2011 TED/F.O.D./JI-NON

musicbook:ザ・ローリング・ストーンズ 1964年 6月ファーストUSツアーに寄せられたリスナーの声

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。