最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

島根を発ち、訪れた四国のキノコ守りの里で襲撃を受けたビスコたち。アポロと名乗る襲撃者は、あらゆるものを次々と「ビル」に変えてゆき――!?
 今の日本を滅ぼし、2028年を復元しに来たというアポロ。過去VS現在。人類の未来を賭けた戦いが幕を開ける――!

©Shinji Cobkubo 2019 (P)KADOKAWA

錆喰いビスコ3 都市生命体「東京」に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    4
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    4
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    4
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • Amazon カスタマー
  • 2020/12/08

第一部完!

ミロとビスコの錆を巡る旅路の集大成な今回のお話。
錆が日本を覆う理由などが明かされる中、毎度同じ赤星猫柳と芥川の二人と一匹は勿論の事。
前作2巻の個性豊かなキャラクター達もしっかり活躍してくれます。
きっと皆さんが大好きなあの人も出てる筈!
ナレーターの河本さんの演技も楽しく聞かせていただきました。