最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

若き商人への手紙

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

新しい支払方法を選択または追加する

1 コインで購入

ボタンを押すと、Audibleの利用規約およびAmazonのプライバシー規約同意したものとみなされます。

¥ 1,080 で購入

下4桁がのクレジットカードで支払う
ボタンを押すと、Audibleの利用規約およびAmazonのプライバシー規約同意したものとみなされます。

ボタンを押すと、Audibleの利用規約およびAmazonのプライバシー規約同意したものとみなされます。

あらすじ・解説

「アメリカの建国の父」と言われる、ベンジャミンフランクリンの書。彼はアメリカ独立宣言やアメリカ合衆国憲法制定で中心的な役割を果たしたことで有名ですが、同時に資本主義の育ての親でもあったのです。この本は、「若き商人への手紙」と「富への道」の訳と解説からできており、ビジネスにおける成功哲学について書いたもの。『バビロンの大富豪』や『金持ち父さん貧乏父さん』など富と成功と幸福を手に入れるための本は、すべてフランクリンの影響を受けていたとも言われている名著。
(C)2007 総合法令出版、オトバンク
続きを読む 一部表示

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    0
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
レビューはまだありません。