最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

節税大百科 (週刊東洋経済eビジネス新書 No.154)

ナレーター: 長谷川 俊介
再生時間: 2 時間 17 分
2 out of 5 stars (1件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR

あらすじ・解説

本タイトルには付属資料が用意されています。
ご購入後、PC上でAudibleのホームページを開き、「ライブラリー」をご確認ください。
※Windows10端末をご利用のお客様は、アプリ上で直接ご覧いただけます。

14年の消費増税、15年の相続増税、16年には年収1200万円超の会社員が、17年は年収1000万円超も給与所得控除が下がり、家計負担増が続く。
 課税逃れを防ぐための制度作りも急速に進んでいる。その代表例がマイナンバー制度。富裕僧の課税逃れに対抗するため、国外財産調書、出国税、財産債務調書といった制度も導入された。資産隠しに対する税務当局の監視の目は着実に厳しくなっている。  いま家計にとってできることは何か。それは適正なやり方による節税だ。
 後で知って後悔しないよう、正しい「節税」を知ろう。

  本誌は『週刊東洋経済』2016年1月23日号掲載の32ページ分を電子化したものです。

©東洋経済新報社 (P)2018 Audible, Inc.

カスタマーレビュー

総合評価

  • 2 out of 5 stars
  • 星5つ
    0
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    0
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 2 out of 5 stars
  • 星5つ
    0
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0
レビューはまだありません。