最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR

あらすじ・解説

 誰もが知っているグリム兄弟の「白雪姫」を、「恩讐の彼方に」「真珠夫人」などで知られる菊池寛が子ども向けに訳しました。原作のもつ残酷な味わいも残しつつ、つっこみどころ満載の楽しい(?)お話になっていて、大人がしっかり楽しめます。冒頭の赤い血が白い雪に落ちる描写は、作品全体のイメージを余すところなく表していると言っていいでしょう。おどろおどろしさすら漂うムードたっぷりの朗読で、どうぞ。  【朗読者について】 夢野久作など少し不気味でドラマチックな作品を好んでとりあげている林恭子。今回、童話を選んだものの、やっぱりかわいいだけでは済みませんでした。七人の小人たちなどキャラクターを描き分けるのに苦しみつつも、時間をかけてオリジナリティに溢れる作品にしあげました。  「作品の詳細やことのは出版オーディオブック新着情報はhttp://www.kotonoha.co.jpにて公開中です」
Kotonoha

白雪姫に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    2
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    2
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    2
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。