最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

 

東京都荒川区の超高層マンションで起きた凄惨な殺人事件。殺されたのは「誰」で「誰」が殺人者だったのか。そもそも事件はなぜ起こったのか。事件の前には何があり、後には何が残ったのか。ノンフィクションの手法を使って心の闇を抉る宮部みゆきの最高傑作を俳優の田中哲司が朗読。

©Miyuki Miyabe (P)2019 Audible, Inc.

同じ著者・ナレーターの作品

理由に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    84
  • 星4つ
    45
  • 星3つ
    27
  • 星2つ
    10
  • 星1つ
    1
ナレーション
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    77
  • 星4つ
    42
  • 星3つ
    16
  • 星2つ
    11
  • 星1つ
    5
ストーリー
  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    72
  • 星4つ
    48
  • 星3つ
    16
  • 星2つ
    10
  • 星1つ
    5

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • こば
  • 2019/07/14

オーディブルだからこそ

緻密な構成に関心させられます。確かに登場人物は多く読んでいたら読み進めるのに苦労したと思います。聞くからこそ最後まで行けたのだと思います。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • シミ
  • 2019/06/17

蒼い幽霊

いつものことながら、優しいミステリーだ。
真の悪人が、出てこない。
切ない物語をありがとうございます。

  • 総合評価
    2 out of 5 stars
  • ナレーション
    2 out of 5 stars
  • ストーリー
    2 out of 5 stars
  • snoopyio
  • 2019/04/27

Audioでは。。。

登場人物が多すぎて、わけわからなくなりました。恥ずかしながら犯人、、、誰でしたっけ、そのひと?

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • minerva2050
  • 2019/04/02

一気に聴いてしまう21時間、面白い

ただ原作本を手元に置かないと、登場人物が多くて混乱します、まるで地図で居場所を確認するように。
だれが主人公か、正確に同じ温度で描き分けられた群像、一人ひとりが
主人公であり脇役です。そこが新鮮。
作者渾身の新聞小説、直木賞納得の傑作でした。
ナレーション、もう少し軽いほうがリアリティーがあったと思いました。

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • gv
  • 2019/04/04

朗読者がものすごく下手くそ

語尾をはっきり発音できない、少しこもった声質で、聞くに堪えないです。聞けば聞くほどストレスを感じます。『●●だった』という箇所を『●●だったぁ』と常に語尾が弱く間延びします。常にです。普段から語尾をハキハキ言えない人なのでしょう。朗読には全く不向きです。不快感しかありませんでした。おかげで内容が全く頭に入ってきませんでした。こんな素人を採用しないでほしいです。

  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    2 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • ji
  • 2020/07/16

ネタバレ注意

 とてもおもしろかったんだけど、「石井が鍵をかけないでいたから、宝井綾子が突然部屋に入ってきた」というところで、どうして高級マンションなのにそんなにセキュリティが甘いんだろう、そもそも棟内に入れなくない?車の出入りには厳しいという描写があったのに…って思い始めたら、最後のところで気になって話に入り込めなくなってしまった…

 それでも、周りのたくさんの人の人生が交錯する一点で大量殺人が起こったストーリー自体はとてもおもしろくて、石井の告白に入るまでは夢中で聞きました。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • 花川英一郎
  • 2019/05/02

主人公のいないミステリー作品

関係者へのインタビューを通して一家惨殺事件を丁寧に解明して行く。ストーリー展開にドキドキ、ワクワクといった二転三転はない。記者の取材日記の様に淡々と事件の背景から核心に一歩一歩近づいて行く。被害者ひとり一人の素性が生い立ちという形で解明されていくに従い、際立つの家族の姿だ。作者は推理小説という形で家族の絆の大切さや世の善悪を説いているように思える。緻密な人物描写、構成にベテラン作家の凄みを感じる。
田中哲史さんは抑えたナレーションで聴き入り易く、本作品には適任。キャスティングされた方には拍手を贈りたい。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    4 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • いいいいいいいか
  • 2019/04/09

ナレーションがサスペンス感を増幅させてくれます

オーディブル文学チャンネルからの、田中哲司さんのナレーションに惹かれて、というオーディブルの商戦にまんまとひっかかって見ました。
サスペンスで登場人物も多いので、前後を読み直しながら紙媒体で読むのももちろんいいと思いますが、音声でもよーく楽しめました。声色を大きくかえなくてもちゃんと登場人物を切り替えられるのは、さすがプロ。
他の変なおばさん声を無理やり出すセミプロの音源とは格が違いました。

  • 総合評価
    4 out of 5 stars
  • ナレーション
    3 out of 5 stars
  • ストーリー
    4 out of 5 stars
  • かるろす
  • 2021/04/06

ナレーションは聞きやすいが作品に合ってない

作品自体の素晴らしさは多くの方がご存知と思います。

田中哲司さんのナレーションは聞き取りやすいのですが、ノンフィクション・ドキュメンタリーの体裁を取るこの作品には合っていなかったように思います。地の文は、もう少しアナウンサー的に読んで報道的な雰囲気を漂わせても良かったと思いました。

この作品のオーディオブックとしての弱点は登場人物の多さにありますが、地の文と台詞でトーンがほとんど変わらないため、台詞に入ったと気づかないことがあります。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • ひなりさ@すま留
  • 2021/03/14

とにかく先が気になって気になって仕方がなかった!

今までそんなによく話しをしたことがなかった同僚に、オススメされて聴き始めたこのコンテンツ。

物語の序盤部分が一体、どこのシーンのことだったのか、わかるまでに序盤のことなんかすっかり忘れてしまうくらい、次々と色々な出来事が起こるので、ずっと集中して聴いていられるなと思いました。

ただ、登場人物がたくさんでてくるのですが、最初に関係図などを見ることができると、より誰が誰なのかわかって、「この人は誰?」と考えることも減るかと思います、現時点ではPDFなどないため、ご自身で原作本などをお手元に用意のうえ、聴いていただくほうがいいのかもしれません。

一度聴きはじめると、夢中になってどんどん聴いてしまい、同僚に「今、ここまで聴いた」など、この作品を話題にして、「そんなによく話したことのない同僚」という関係から、「よくお話しをする同僚」という関係にかわり、この作品を聴き終わっても、違う作品や雑談などの会話も、たくさんするようになりました。

きっと、あの時彼女にオススメされていなかったら、わたしは、このコンテンツは聴いていなかったと思うので、楽しいと思える作品を紹介してくれた彼女にも、そのきっかけとなったこの作品にも、とても感謝しています。