最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

狐憑

著者: 中島 敦
ナレーター: 矢島 正明
再生時間: 18 分
4 out of 5 stars (9件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 800
30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

あらすじ・解説

ネウリ部落のシャクに憑きものがしたという評判である。色々なものが此の男にのり移るのだそうだ・・・

 中島敦の短編小説を朗読矢島正明で送ります。

©(株)スタジオ・エコー

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    3
  • 星4つ
    3
  • 星3つ
    2
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    6
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    3
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    3
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0
並べ替え:
  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • 匿名
  • 2018/08/16

レイ

25文字は面倒いので、この文字を使ってレビューすろことにしました。

  • 総合評価
    5 out of 5 stars
  • ナレーション
    5 out of 5 stars
  • ストーリー
    5 out of 5 stars
  • ナツギン
  • 2018/08/09

歌を忘れた金糸雀

歌を忘れた金糸雀はやはり打ち捨てられるものなのだろうか。中島敦の想像力は歴史が刻まれるもっと以前、言葉を操り夢想を育み、巧みに物語を紡いだ詩人がいたと語っている。だが、その詩人はその集落の権力者の不興を買い、ストーリーテリングも精彩を失い、段々と歌えなくなってしまった。小学生の頃この作品に触れ、最後はおぞましさしかおぼえなかったが、その年齢、年齢により受ける感覚も変化した。中島敦にも歌を忘れたい時があったのだろうか?そして、人は言葉を獲得した太古から語り歌い、表現したい業を背負っているのだと思う。
矢島正明さんのナレーションは今の声優さんにはない重みがある。

同じ著者・ナレーターの作品

ナレーター