最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

明日、機械がヒトになる ルポ最新科学

ナレーター: 海猫沢 めろん
再生時間: 6 時間 28 分
カテゴリー: 宗教・哲学
3.5 out of 5 stars (3件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

本タイトルには付属資料・PDFが用意されています。ご購入後、デスクトップのライブラリー、またはアプリ上の「目次」でご確認ください。(Android:アプリバージョン2.40以上、iOS:アプリバージョン3.11以上)

今、機械は人間にしかできなかった領域に進出し、ときには人間を凌駕する働きを見せています。いったいどこからが人間でどこからが機械なのか、そもそも人間とは何なのか。小説家・海猫沢めろんが最新テクノロジーを7人の科学者に取材。cakesで連載された科学ルポを書籍化。

作家・朝井リョウさんが選ぶ、2016年の3冊に選ばれました。(読売新聞2016.12.25)

テクノロジーはぼくたちの想像力を超えはじめている―― 
機械はどこまで人間の領域に進出するのか、ときには人間を凌駕していくのか。

SR――藤井直敬  
3Dプリンタ――田中浩也  
ロボット――石黒浩  
AI(人工知能)――松尾豊  
ヒューマンビッグデータ――矢野和男  
BMI――西村幸男  
幸福学――前野隆司  

最先端の研究を行う7人の科学者を小説家・海猫沢めろんが訪ね、「人間化する機械」と「機械化する人間」、その両方がぶつかり合う境界を見つめ、「人間」について考えます。
cakesで連載された人気科学ルポを書籍化。
「人間」の定義が揺らぐ今、知っておきたい科学の最前線が1冊で分かります。

©海猫沢 めろん (P)2019 Audible, Inc.

カスタマーレビュー

総合評価

  • 3.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    1
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 1.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    0
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    1

ストーリー

  • 3.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    0
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    1
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

並べ替え:
絞り込み:
  • 総合評価
    3 out of 5 stars
  • ナレーション
    2 out of 5 stars
  • ストーリー
    3 out of 5 stars
  • 野原真美
  • 2020/01/08

機械を哲学的に

機械やテクノロジーについての本なのに、
機械や人間について考えていくなかで、
哲学的な思想になっていて新鮮だった。


ただ、少しナレーションが聞き取りづらい。
雑音のあるなかではなく、静かなところで聞ける人向け。

同じ著者・ナレーターの作品