最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

江戸で夜鷹を狙った犯行が続いていた。しかもするどい刃物で陰部をえぐりとられ、乳房がめった切りに切り割られているという酷い殺し方である。ところが町奉行所ではこの事件をおもく取りあつかう気配がなかった。どころか「夜鷹殺しなら、こちらの手間がはぶけてよい」などと言う声まであり、激怒した平蔵は動き出した。 (時代小説)監督/吉田純子・編集/三好達也_武井寿夫
(C) ことのは出版

夜鷹殺し(鬼平犯科帳より)に寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    6
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    5
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    5
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。