Amazonプライム会員限定、3か月無料キャンペーン中

Audible会員プラン 無料体験

2022年7月25日までAmazonプライム会員限定で3か月無料キャンペーン中(プライム会員以外の方は30日間無料)。詳細はこちら。をご確認ください
会員は、12万以上の対象作品が聴き放題、オフライン再生可能
プロの声優や俳優の朗読で楽しめる
Audibleでしか聴けない本やポッドキャストも多数
無料体験終了後は月会費1,500円。いつでも退会できます。
¥ 1,900 で購入

¥ 1,900 で購入

下4桁がのクレジットカードで支払う
ボタンを押すと、Audibleの利用規約およびAmazonのプライバシー規約同意したものとみなされます。支払方法および返品等についてはこちら

あらすじ・解説

★ゾンビ映画で、博愛の精神を学ぶ。食わず嫌いをなくす、中谷流・映画修行。
★ゾンビ映画を観ることになるとは、思ってもいませんでした。でも、課題映画ということで一念発起。レンタルしてみました。でも、渋々再生ボタンを押すと、いきなり引き込まれることに。観る前は「長いな…」と思っていた2時間もあっという間。終盤では、涙が止まりませんでした。ゾンビ映画は、一部の猟奇的(?)嗜好の人のためのもの。観る前はそういう偏見を持っていましたが、完全に覆されました。恐怖と感動のゾンビ映画に続いては、フランス映画のオムニバス。人生の間口が広がり、奥行きが深まる中谷さんの映画談義をぜひ。
★別ナカ156――7つの学び
○「韓国映画は、疲れさせ方がうまい。」
○「人間の敵はゾンビではなく、人間。」
○「韓国映画には、リアルさと情緒がある。」
○「嘆かないで、作品をつくろう。」
○「1920年代はドイツ、30年代はフランス、40年代からはアメリカ。」
○「誤読して、思い込んで、勝手にゴッホになればいい。」
○「語ることでも味わえるのが、名作。」
©2021 中谷 彰宏

別冊・中谷彰宏156「新感染ファイナル・エクスプレス」、「パリところどこに寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    1
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ナレーション
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    1
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0
ストーリー
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    1
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。