最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

ゼネコン バブル超え(週刊東洋経済eビジネス新書No.189)

ナレーター: 長谷川 俊介
再生時間: 1 時間 25 分
2 out of 5 stars (1件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

 大林組、鹿島、清水建設、大成建設の上場4社は2016年3月期、そろって最高純益を更新した。特筆すべきはその急回復ぶりだ。非居住用建築物の着工単価もバブル期の20万円/㎡を超える。リニア中央新幹線は、品川─名古屋間だけで約5・5兆円、さらに名古屋-大阪間を加えると総工事費は9兆円を超える巨大プロジェクトだ。
しかし、そこに死角はないのか?。変わりゆくゼネコンを取り巻く環境からいまの業界を探っていく。スーパーゼネコン4社のトップインタビューから見えるものは…。

※本誌は『週刊東洋経済』2016年7月30日号掲載の20ページ分を電子化したものです。
©東洋経済新報社 (P)2019 Audible, Inc.

カスタマーレビュー

総合評価

  • 2 out of 5 stars
  • 星5つ
    0
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    1
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 1 out of 5 stars
  • 星5つ
    0
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1

ストーリー

  • 1 out of 5 stars
  • 星5つ
    0
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1
並べ替え:
  • 総合評価
    2 out of 5 stars
  • ナレーション
    1 out of 5 stars
  • ストーリー
    1 out of 5 stars
  • 佐藤 浩司
  • 2019/07/22

文章の羅列です。<br />

あまりお薦めできない。何が言いたいのか分からない