最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

キクタンインドネシア語 【入門編】

著者: 阿良田麻里子
ナレーター: アルク
再生時間: 53 分
カテゴリー: 語学, その他の外国語

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

インドネシア語も「キクタン」方式で! リズムに乗って、日常会話でよく使う語彙とフレーズを場面別にマスターしよう! 接辞を理解すれば、語彙力を大幅にUPすることができます。

インドネシア語のつづりはとても単純です。ほとんどローマ字読みに近く、いくつか 独特な音の発音さえ覚えてしまえば、あとは、規則通りに発音し、発音通りに書けばいいのです。でも、カタカナで覚えて発音しても通じません。音声を聞きながら、どんどんネイティブの発音をまねてリズムよく発音して、舌を慣らしましょう。

インドネシア語は、文法もとても簡単。時制や単複の別による動詞の活用も、ヨーロッパの言語に見られるような文法的な性別などもありません。単語を正しい順番に組み立てるだけでいいのです。前半の「場面活用編」では、単語を組み立てるだけで使える基本的な文型を押さえながら、場面ごとに使える単語や例文を収録しています。

例文は日常生活ですぐ使える自然な文を厳選しました。後半の「文法編」では、接辞を取り上げます。インドネシア語には多くの接頭辞、接尾辞、複合接辞があって、一つの基本語彙の前後にこれを付けることで、たくさんの関連語彙が作り出されているのです。接辞の原則を理解して、どんどん語彙を増やしましょう。

※対象レベル:入門から
※本商品は書籍のCD音声と同内容です。また、テキスト情報は含まれておりません。
©2019 ALC PRESS INC.

キクタンインドネシア語 【入門編】に寄せられたリスナーの声

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。