最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

オリジナルラジオドラマ「六夜怪談」 全六夜「全話集」

著者: 本田 水奈子
再生時間: 4 時間 14 分
カテゴリー: ラジオ・ラジオドラマ
4 out of 5 stars (1件のカスタマーレビュー)

30日間の無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

「舞台はとある学園、怪奇倶楽部。 数学教師・怪奇クラブ顧問(進藤秋人)と、古文教師(六郷綾香)。その他、個性豊かな学生のメンバーが、地元の怪談を取材し、「怪奇新聞」なるものを発行している。 第壱夜「マリコさん」から第六夜「祈り」までを完全収録 第壱夜「マリコさん」 怪奇倶楽部メンバーが見つけた「六夜怪談雑記」 その中の記述「“第壱の怪談。マリコ。人形。鏡の裏”」とはいったい何の意味なのか?第弐夜「約束」 「六夜怪談雑記を手がかりに、第二の怪談、放送室の幽霊について調査を開始した怪奇倶楽部であったが、突然の怪奇現象に、調査の中断を余儀なくされる……そして、やがてたどり着いた幼い少女の霊が口にする「約束」とは!!」 第参夜「積怨の炎」 アイドル、胡桃マミに憑依した謎の霊の出現に、パニックに陥る怪奇倶楽部部室。 “六夜怪談雑記”に封印されていた霊たちを解き放ったのは、他でもない怪奇倶楽部のメンバーだと告げられた一行が取るべき道ははたして……!?」 第四夜「軋む骨」 スピリチュアル・タレントの隼祥吾から、六夜怪談の封印を解いてしまったのは、他でもない怪奇倶楽部だと指摘され、ショックを受けたメンバーたち。学校にまつわる六つの怪談を掘り起こそうとしたことで、眠っていた怨霊たちが目覚めたとでも、言うのだろうか…?だとしたら、これから起こることとは一体……」 第五夜「ボールを追う男」 放課後のテニスコートは、異常な熱気と緊張に包まれていた。生徒も、他のクラブの部員たちも、吸い込まれるようにテニスコートのギャラリーに加わってゆく。彼らが見つめるその先には、ある意外な二人の姿があったのだ……」 第六夜「祈り」 人の心を読み、かき乱す饒舌な幽霊「テツロー」から、 六つの霊魂を富士ケ丘高校に集めた張本人の名前が「進藤だ」と告げられた怪奇倶楽部一行は、 あるはずのない、4階の廊下に立ちつくしていた。闇の向こうには、謎の部屋へとつながる扉が待ち受けている。 ドアの隙間から漏れる光の中に、いま進藤と六郷がいるはずであった」 国内で最大級の所属タレント数を誇る「俳協」が、所属声優の出演するラジオドラマ「六夜怪談」を制作。 メインキャスト「進藤秋人」には、あのガンダムのシャー「池田秀一」、そして「六郷綾香」には、メーテルで有名な「池田昌子」など、声優業界を代表する所属タレントを起用。また各話ごと、所属タレントの中からユニークなゲストも登場。声優の歴史の原点とも言えるラジオドラマを通して、国内で最も長い歴史と実績を持つ俳協の魅力を、発信する。六つの怪談の総集編。「六夜怪談、全六夜、全話集」(C)2010俳協
(C)2010俳協

カスタマーレビュー

総合評価

  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    0
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ナレーション

  • 0 out of 5 stars
  • 星5つ
    0
  • 星4つ
    0
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

ストーリー

  • 4 out of 5 stars
  • 星5つ
    0
  • 星4つ
    1
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。