最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。

30日間の無料体験後は月会費1,500円。いつでも退会できます。

OR
カートに追加済み

あらすじ・解説

きょうも元気に(?)寝込んでいる、若だんな一太郎の周囲には妖怪がいっぱい。おまけに難事件もめいっぱい。幼なじみの栄吉の饅頭を食べたご隠居が死んでしまったり、新品の布団から泣き声が聞こえたり……。でも、こんなときこそ冴える若だんなの名推理。ちょっとトボケた妖怪たちも手下となって大活躍。ついでに手代の仁吉の意外な想い人まで発覚して、シリーズ第2弾、ますます快調。

【シリーズ20周年記念企画】
歌舞伎俳優が朗読する「しゃばけ」シリーズ
第2巻『ぬしさまへ』担当
上村吉太朗(かみむら・きちたろう)
歌舞伎俳優・美吉屋
2001年生まれ。07年5月第三回「みよし会」『傾城阿波の鳴門』どんどろ大師の巡礼お鶴で上村吉太朗を名のり初舞台。09年片岡我當の部屋子となる。11年5月、13年4月十三夜会賞奨励賞。19年6月『神霊矢口渡』の傾城うてなで国立劇場奨励賞。
©畠中恵/新潮社 (P)2021 Audible, Inc.

同じ著者・ナレーターの作品

ぬしさまへに寄せられたリスナーの声

総合評価
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    14
  • 星4つ
    3
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1
ナレーション
  • 4.5 out of 5 stars
  • 星5つ
    13
  • 星4つ
    4
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    1
ストーリー
  • 5 out of 5 stars
  • 星5つ
    14
  • 星4つ
    2
  • 星3つ
    0
  • 星2つ
    0
  • 星1つ
    0

カスタマーレビュー:以下のタブを選択することで、他のサイトのレビューをご覧になれます。

レビューはまだありません。